2017年12月28日木曜日

ブラックウォーターでどれだけ硬度が下がるか実験してみた(アズーダブルブラックウォーターレビュー)

軟水化計画発動!


どーもこんにちは。ごん太です。

あれよあれよとクリスマスも終わり、目下正月に向けて邁進中な月日ですね。
(この記事は2017/12/28に投稿されたものです。)

歳を取ると月日が流れるのが早くなるものです。。。

さて前回は、、、

桜大磯砂についてのレビューを記しました

今回はちょっと脱線気味ですが、アズーダブルブラックウォーターのレビューをしていきたいと思います。

ブラックウォーターにすると硬度にどれだけ影響があるのか?
これを調べてみたわけです。



それでは、目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
では続きを↓からどうぞ!

なお、前置きが長くなっておりますので、忙しい人は↓目次リンクよりお好みの項目にジャンプしてくださいね。

2017年12月26日火曜日

ピンクの大磯砂?桜大磯砂の使用10年目のレビュー(耐久性・硬度への影響・比重)

10年物桜大磯砂のレビュー


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は

100均スノースプレーで水槽にクリスマスの装飾をする方法

を紹介しました。

そして今回から話のテーマを再び「底砂選び」に戻したいと思います。
硬度を下げつつメンテナンスが楽な底砂を探しつつ、そのついでに以前利用していたもののをアレコレとレビューしているわけです。

そんな今回の話のネタは・・・

我が家で利用している名称不明だったの底砂(=桜大磯砂)のレビュー

になります。
レビューの基準は・・・・

・耐久性
・水質への影響(特に硬度)
・重さ(比重)


を基準に評価しています。

目次とサイト内リンクと続きまして、本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!。

2017年12月24日日曜日

総額400円!100均のスノースプレーでお手軽クリスマス装飾

スノースプレーでお手軽装飾


どーもこんにちは。ごん太です。
気が付くとあっという間にクリスマス・イブ!。

そしてクリスマスと言えば飾り付け!。

うっかり者のでのんびり屋のごん太は12月23日の23時に大慌てで水槽のクリスマス装飾を終わらせました。
今回はそんな取れたてホヤホヤな話をネタにしたいと思います。

さて、この季節、大掃除にクリスマスにお正月。主フにとってはなかなか大変な時期です。。。

(主フに と書いてみたのは、主婦なら主婦なりに、主夫なら主夫なりに、という意味あを込めてそのように記してみました。)

しかし、せっかくのクリスマスなので、主フでも楽しみたい!
とは言えもう12月24日なので時間がない!(というより当日です)。

そこで今回は・・・

装飾簡単、撤去も簡単、短時にもなる!
スノースプレーを用いた水槽のクリスマス装飾

を紹介していきたいと思います。

このスノースプレー、なんといっても100均ショップダイソーで入手でき、そしてごく短時間かつお手軽に装飾できる点が特徴です。

年末年始忙しい主フの強い味方なのです!!。 それでは続きをどうぞ!


2017年12月20日水曜日

ガーネットサンドは短期間でどれだけ硬度に影響を与えるか実験してみた

ガーネットサンドのレビュー


どーもこんにちは。ごん太です。
さて突然ですが、この記事を作った当時、ごん太は水槽の底砂を変更しようと画策していました。

水草もありプレコもいることからなるべく掃除しやすく硬度を上げない物を・・・

そんな条件の底砂を探し求めた結果、行きついたのがガーネットサンドです。
そんなわけなので、今回の記事は・・・

ガーネットサンドのレビューと、その水質に及ぼす影響について実験してみたいと思います。

実はごん太、以前水槽を中断したことがあるのですが、その中断以前はプレコ水槽の底砂としてガーネットサンドを利用していたことがあります。

そんなわけなので、今回のレビューは以前のガーネットサンド利用経験をもとしつつ、実験は押入れからガーネットサンドを引っ張り出して行ってみたいと思います。

なお、今回のレビューは、、、

・耐久性
・硬度
・重さ(比重)


↑これについて話ていきたいと思います。

それでは、目次、サイト内リンクに続きまして、本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年12月16日土曜日

色付き蛍光灯の代用?廉価なテープLEDで水槽をお手軽ライトアップ

水槽、ライトアップしてますか?


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は

amazonで購入したE26植物育成用LED電球を睡蓮鉢に利用してみて・・・

という話を紹介しました。
そして、今回もLEDの話についてです。

これからの季節(投稿時は12月中旬)クリスマスにお正月と何かとイベントのため家で過ごすことが多くなりますね。

特にクリスマスは家族や愛しい人と過ごすことが多いと思いでしょうし、、、

そんな時にはアクアリウムもムーディーな感じにしてみたり、子供が興味をひくようなアクアリウムにしてみたいですよね?

でも、、、

水槽の中をイベントごとに手を加えていくのって思った以上に大変!。

ウィローモスのクリスマスツリーを作るのだって秋から仕込まなくてはいけませんし、、、

水中で利用するクリスマスアクセサリーも「水槽用」のアクセサリを準備しないと生体にどんな影響があるか分かったものではありません。。。

なので、今回はちょっと手を加えて簡単に、しかしそれでも四季時折のイベントらしく、さらには普段の水槽管理でも便利な・・・

LEDを用いたライトアップの紹介です!。


それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

なお、前置きが長いですので、お忙しい人は↓目次リンクよりお好みのパートへジャンプしてください。

2017年12月14日木曜日

Amazonの植物育成用ライトを睡蓮鉢で2年間使ったのでレビュー

中華製LED電球の実力は?


どーもこんにちわ。ごん太です。
さて前回は・・・

ウィローモスの水上栽培について

という偶然の産物である一風変わったウィローモスを紹介しました。
今回も同じく睡蓮鉢についてです。

ここ最近連続して睡蓮鉢の話が続いています。
それらは元々はこのライトの話を書きたくて睡蓮鉢の様子を細かく観察していたら発見したネタでもあります。

とうわけで、今回は満を持して・・・

Amazonで購入した中華製E26植物育成用LEDライト

について、簡単ではありますがレビューしていきたいと思います。

このライト利用してからしてもう2年経つんですよね・・・。
そんないままでの利用経験をもとにレビューをかけたらなと思います。

2017年12月12日火曜日

流木の上でウィローモスの水上栽培~湿っていれば元気に生長~

半分水に浸した流木にモスを活着させてみる


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、ここ数回活着系の水草について記事を投稿しています。
前回は、、、

ビニタイ使って楽ちん!なミクロソリウム・ウェンディロブの活着させるための固定方法について紹介しました。

そして、今回も活着系水草についての紹介となります。
いつぞや流木に巻きつけて睡蓮鉢に設置したウィローモスですが、、、

たまたま半水没状態での栽培になり、その「水上」部分でも無事生長し始めたので、これを話のネタに綴っていきたいと思います。

というわけで、今日のテーマは睡蓮鉢!。

目次に続きまして本文へと入っていきます。
では↓に続きます!。

2017年12月7日木曜日

【簡単!5STEP!】ビニタイでミクロソリウム・ウェンディロブを活着!

突然のポッキン・・・もったいないので株分け


どうも、こんにちは。ごん太です。
前回より活着水草ネタが続ています。

そんな今回も・・・

溶岩石付のミクロソリウムの作り方を紹介していきたいと思います。

随分短い前置きですが、いつも通り詳しい経緯を話した後、その作り方を写真を交えつつ紹介していきたいと思います。

なお、前置きが少々長いので、お忙しい人は↓目次リンクよりお好みのパートへジャンプしてくださいね。

↓それでは続きをどうぞ!。↓

2017年12月3日日曜日

木綿糸より長持ち!?釣り糸でウィローモスを活着させる方法を写真で紹介!

ウィローモスを活着させるための固定を写真で


どーもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたり、ウィローモスの固定方法について紹介しています。

前回は話が脱線して・・・

オクラネットと鉢底ネットを使ってモスマットを作る話

を紹介しました。
この方法は時間さえあれば最終的に販売しているモスマットと見分けがつかないぐらい綺麗にできるので、ごん太としてはとてもお勧めです。

で、、、今回は話をもとに戻しまして、流木へのウィローモスの固定方法を紹介します。

もともとこの話を書くためにいままであーでもない、こーでもないと書いてきたわけなのです!。

そんなわけなので今回は、、、

「釣り糸」を利用した方法でウィローモスを固定する方法を紹介します。

この方法を選んだ理由は ・・・

耐久性。

活着前に糸が切れてバラバラになることはないという点が一番ですね。
もちろん、じっくりと時間をかけて巻けば綺麗に仕上がるというメリットもあります。

なお、今回はいきなり「活着手順」からスタートとなります。
詳しい、メリット・デメリットは前々回の・・・

ウィローモスを木綿糸で活着するのは時代遅れ?(瞬間接着剤や釣り糸を利用した活着のメリットとデメリット)

で紹介しましたのでそちらをご覧ください。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。それでは続きをどうぞ!

2017年12月2日土曜日

オクラネットでモスマット~モスマット作成手順を写真付きで紹介~

流木や石がなくても楽々ウィローモス


どーもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたってウィローモスを活着させるための固定方法テーマに記しています。
前回は・・・

木綿糸、釣り糸、瞬間接着剤などのメリット・デメリットを紹介しました。

今回はトリミングしたモスマットにトラブルがあり、モスマットを再度作成することになりましたのでネタにしたいと思います。

そんなわけなので今回の内容は ・・・

①まずはウィローモスマットを作成することになった経緯について。

②次いでモスマットリセットついでに写真を撮りましたので、モスマットの作成手順を紹介していきます。

というわけで、まずは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、前置きが長くなっていますので、お忙しい人は↓目次リンクよりお好みのパートにジャンプしてくださいね。

2017年12月1日金曜日

ウィローモスを木綿糸で活着するのは時代遅れ?(瞬間接着剤や釣り糸を利用した活着のメリットとデメリット)


身近な道具で楽々固定


どーもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

ウィローモスを流木に活着させることになった経緯と、活着に利用する木綿糸の特徴

について紹介しました。

今回は釣り糸瞬間接着剤を利用した固定方法のメリットとデメリットについて記してきます。

なお、今回はメリット・デメリットに的を絞っていますので詳しい方法は省略しています。ご了承ください。

また、この活着方法についてですが、その対象はあくまでも活着する根をもつ植物に限られます。

実際にごん太はそのような根を持たない園芸用植物や水草では実践したことはありませんが、おそらく適しておりません。

↑その点のみご注意の上、読み進めていただければと思います。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。それでは続きをどうぞ!。

2017年11月30日木曜日

【あなたは何派】?ウィローモスの活着方法~木綿糸からモスマットまで~

ウィローモスの固定方法あれこれ


どうも、こんにちは。ごん太です。

さて、今回から数回にわたってウィローモスの活着について話をしていきたいと思います。

まず今回は、、、

木綿糸を利用したウィローモスの活着方法について紹介したいと思います。

そんなわけで、、、
水草の入門種?であり、多くの人に愛される水草の中の水草(というよりコケ)・・・
ウィローモスの活着方法について数回に渡って記していきたいと思います。

まず今回はこの記事を書くことになった経緯とウィローモスを活着させるための様々な固定方法を紹介していきます。

まずは目次、そしてサイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
では続きは↓からどうぞ!

2017年11月28日火曜日

溶存酸素量と水温の関係~どうして夏の水槽は酸素不足になりやすいのか?~

夏にアクアリウムを始めるべきでない理由


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は、日本の夏は熱帯魚に暑すぎる!

・・・そんな話をしたいと思います。

つまり、なんで水温が高いとダメなのか?

これについて話ていきたいと思います。
まぁ、要するに熱帯魚を始めるなら秋か冬がベストなわけです。

そんな話ですから、今回も初心者の方への内容となっております。
さて、目次に続きまして本文へと入っていきます。

では続きをどうぞ!。

2017年11月26日日曜日

外部フィルターブーンカリカリ音の原因?メンテ後よく起きるトラブル

どーもこんにちは。ごん太です。

ここ数回にわたって、エーハイムクラシック2213の清掃&メンテナンスを日記テイストで綴りつつ、そのノウハウも一緒に紹介するという記事を投稿しています。

 
前回はフィルター電源ONの観察すべき項目として、、、

  1. ろ材清掃による水質急変は起きていないか?
  2. ぽたぽた漏水が発生していないか?
  3. エア噛みやエア排出が続いていないか?
  4. 稼働音が正常か?
  5. フィルターの停止はないか?

↑の1~3までを紹介しましたので、今回はその続き、つまり・・・

フィルターの稼働音とフィルターの停止の有無について述べていきたいと思います。

なお、ここで紹介する話はあくまでもノウハウなので、絶対にこれだ!ってわけではありません。
しかし、、、

実際に起きたことを元にしているので、実例とし読んでいただければ幸いです。

それでは、最後の話をしていきをしていきましょう!

2017年11月25日土曜日

ポタポタ漏水・エア噛みが解消しない!水が白く濁った!その原因と解決法とは?(2213メンテノウハウ集)

パイプ類・ホース類の不適当な接続によるトラブル


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、今回も2213のメンテナンスにおけるノウハウを記していきます。

この記事は↓のサイト内リンクの通り、外部フィルターを分解清掃を日記的に綴りつつ、その細かいノウハウについて解説しています。
前回は、、、

外部フィルターメンテ後の電源オン直前直後の注意事項について

失敗談を2つ紹介しつつ記事にしてみました。

今回も前回の続きですが、

電源オンした後しばらく観察すべきことについて話をしていきたいと思います。

では、目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

なお、記事内で内容が細かく分かれていますので、お忙しい人は↓の目次リンクよりお好みのパートへジャンプしてくださいね。

2017年11月24日金曜日

外部フィルター清掃後によくあるトラブルと注意点~給水・排水をあべこべに接続すると・・・~(2213メンテノウハウ集)

よくある外部フィルター清掃後のトラブル


どうもこんにちは。ごん太です。
前回に引き続き、今回も2213のフィルターの清掃を日記的に綴りながら、そのノウハウについて紹介してみたいと思います。

前回まででフィルター清掃は呼び水をする段階まで済みましたので、、、

今回はいよいよフィルターの電源オン!

それに伴ってホースパイプの接続不備による起きるトラブルについて述べていきたいと思います。
まずは、電源オン時によくあるトラブルと、その中でも排水パイプと給水パイプをあべこべに接続した話について。
次いで、外部フィルターの排水パイプからホースがすっぽ抜け大惨事になりかけた話。
そして最後に外部フィルターの給水パイプと排水パイプの水槽内の位置について述べてみたいと思います。

一連のシリーズと同様、経験談や失敗談の多い記事となっております。
それでは、目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!


2017年11月23日木曜日

重くなったダブルタップのメンテナンスで軽く!&絶対にごっくんしない呼び水(2213メンテノウハウ集)【ダブルタップの分解画像付き】


どーもこんにちわ。ごん太です。
ここ数回にわたり、2213のメンテナンスをおけるノウハウ的な話を日記テイストで紹介しています。
そんな前回は、、

エーハイム2213の再設置やらワセリンの塗り方などについて紹介してみました。

今回は、、、

重いダブルを軽くするメンテナンス方法

水槽の水を飲まないで外部フィルターの呼び水をする方法


について紹介していきたいと思います。

それでは、目次とサイト内リンクと続きまして、本題へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお、今回の記事は2つのテーマで無理やり1つの記事にしていますので、忙しい人は↓目次リンクより目当てのパートにバシュ!っとジャンプしてください。

2017年11月22日水曜日

外部フィルターのメンテでワセリンはどこに塗る?~塗ったほうがいいパーツ・無理して塗らないほうがいいパーツ~(2213メンテノウハウ集)

分解してワセリンを塗るところ、無理に塗らない方がいいところ


どうもこんにちわ。ごん太です。

さて、ここ数回にわたりましてフィルターメンテナンスについてのノウハウを日記テイストで紹介しています。

そんな前回は・・・

2213のろ材固定盤についてやウールマットの再利用について述べてみました。

引き続き2213のメンテナンスを続け今回は、、、

パイプ・ホースの配管時の注意点と、その際に行うことになるワセリンの塗布を見落としがちなパーツについての紹介となります。

では目次とサイト内リンクと続きまして本題に入っていきます。
それでは続きをどうぞ!。

なお、今回の記事はトピックのごった煮状態なので、お忙しい人は↓目次リンクからお好みのパートまでジャンプしてくださいね。

2017年11月21日火曜日

2213ろ材固定盤とコンテナどっちがいい?ウールマット再利用は?

どーもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたりエーハイム2213のメンテナンスのノウハウについて述べています。
さて、前回は・・・

パイプ清掃とフィルター本体清掃について紹介してみました。

エーハイム製のセラミックシャフト(スピンドル)はとても破損しやすいので取り扱いに注意!!万が一の破損時に備えて予備をストックしておくといざって時に便利です。

という話をしてみました。

今回も前回まででパイプ類の清掃とパワーヘッドの清掃は終わりましたから、

↓今回の内容はろ材についてとなります。↓

2213のろ材固定やろ材コンテナ、ろ材ネットやろ材の洗い方、はたまたウールマットの再利用時の注意点その辺について、述べたいと思います。

なお、ろ材清掃ゆえに汚い画像もありますので、注意してご覧ください。

では、目次、サイト内リンクと続きまして、本文に入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、この記事は様々な内容を含んだノウハウのごった煮のような記事ですので、忙しい人は↓目次リンクより目的の話に飛んでくださいね。

2017年11月19日日曜日

外部フィルターのホースとパイプを掃除する簡単な理由(2213メンテノウハウ集)


どーもこんにちわ。ごん太です。

今回から数回にわたり、、、

先日2213のフィルターメンテをしたので、その時の様子を順を追って紹介してみたい!!
ついでにごん太のちょっとしたフィルター清掃のノウハウなんかも話してみたい!!

そんな日記+メンテノウハウの紹介という複合ネタです。

もちろん、ごん太の経験則なので

当然ですが異論はあるはずでしょうし、ごん太としてもそれは大いに認めます。

ノウハウの話ですから、他の人と違ってて当然なのです。
そんな前提で話を記していきたいと思います。

さて、今回は、、、

まず何はともあれ外部フィルターのパワーヘッドを外してろ材を取り出し、パイプの清掃、フィルターケース&パワーヘッドの清掃をするところまでを紹介してみたいと思います。

アレコレと述べていたら思いのほか長くなってしまったので、複数回分割の記事となっています。

各回へのリンクは↓に載せておきます。

2017年11月16日木曜日

【汚れ方・落ち方】セラ・シポラックスVSエーハイム・メック【生物ろ過?物理ろ過?】

リングろ材の汚れ方


どーもこんにちわ。ごん太です。
今回は水槽ネタをちょっと書いてみたいと思います。

タイトルに「セラ・シポラックスVSエーハイム・メック」なんてかっこいい名前にしてみましたが、読んでもらえばわかる通り、今回は名前負けしている内容かと思います。

今回は、タイトル通り両者のろ過能力を比較!」ではなくてですね・・・

汚れ方と汚れの落ち方比較してみたいと思います。

というのは、アクアリウムを長年嗜んでいるとお分かりになると思いますが、ろ過能力ってなかなか比較できるものではないんですよね。

ですので、その比較しづらいろ過能力を紐解くいて比較するために、今回は汚れとその落ち方について比較してみたということになります。

では続きをどうぞ!

2017年11月14日火曜日

エアレーションで油膜を実際に落としてみた!~専用品&自作品なくとも簡単でバツグンな油膜落とし~

エアポンプで油膜除去


どうもこんにちわ。ごん太です。
今回は・・・

エアレーションで油膜対策を実際にやってみた!

という話をしたいと思います。

さて、、、
ただ、対策前と対策後の結果だけ掲載するのはネタとしてどうかな?と思いまして、エアストーンとエアポンプを設置してから油膜落とすまでを写真で紹介してみたいと思います。

何度水換えてしても無くならない、しつこい油膜に音をあげて、ついつい専用のスキマーやや、それを模倣して自作したくなりますが、、、

実はエアレーションだけで簡単に油膜って落とせるんですね。
そんなわけなので、、、

昔から油膜にはエアレーション! というだけあってその効果はバツグンな油膜落としの方法をを紹介していきたいと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお前置きが長いので、忙しい人は↓の目次リンク「 エアポンプで油膜除去するための道具&方法」 よりジャンプしてください。

2017年11月12日日曜日

あっ!外部フィルターが停止してる!!その時どうすべき!?

ふと排水パイプを見ると水流が止まっている!


今回は昨日我が家に起きたフィルタートラブルをそのままネタにしていきたいと思います。

今回はタイトルの通り・・・・

ふと排水パイプを見ると水流がなくフィルターが停止している!!

そんな状況に遭遇したので、その時の対処法を紹介していきたいと思います。

故障なりケアレスミスなりで停止してしまった外部フィルターを発見してしまった!そんな場合ってありますよね?

そんな時は慌てて再稼働してはいけません!!

というのは、再稼働にメンテナンスが必要な場合があるからです。
判断する基準となるのは・・・

バクテリアの死滅具合です。

バクテリアの死滅がフィルター内で死滅してる状態でなぜ外部フィルターの再起動をしてはいけないのか?

そんな話をしていきたいと思います。
なお、トラブル対応の話ですから、かなり「経験則」の強く、下の話が「絶対」ではないことを、冒頭パートの最後に記しておきます。。。

2017年11月8日水曜日

子株で簡単!ミクロソリウムの増やし方!

ミクロソリウムの子株~活着まで

どーもこんにちは。ごん太です。

今回はタイトル通り・・・

ミクロソリウムの子株を増やし方とそのメリット・デメリットを紹介してみたいと思います。

また、追記補足ですがその株分けについても簡単に紹介してみたいと思います。

さてごん太、本当はアヌビアスが好きなのですが、どうしても現在の水槽ではプレコがかじるため、どうしても育たない。

なので、我が家の活着系の水草のメインはミクロソリウムです。

そんなミクロソリウムですが、その増やし方はアヌビアスよりもノーリスクで簡単。
アヌビアスは茎を半分に切ることで株分けで増えていくのですが・・・

アヌビアスの「本体」たる茎に切断面ができるということは、どうしてもそこから病気にかかるリスクがあります。

しかし、その点ミクロソリウムは葉から子株が出てきますので、ノーリスクで新しい株が手に入ります。


なので、活着系水草をどんどん増やしたい方はアヌビアスより断然ミクロソリウムの方がお勧めです!。

しかし・・・もちろん欠点もあります。

今回はそんなミクロソリウムの増やし方について詳しく紹介したいと思います。

なお、今回の記述において「ミクロソリウム」は、主にミクロソリウム・プテロプスとミクロソリウム・ウェンディロフ(ウェンディローフ)のことです。

ミクロソリウムの世界は実は奥が深く、思った以上に様々な種類があります。
それら全てに当てはまるとは限りませんのでご了承ください。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!↓

2017年11月5日日曜日

ミナミヌマエビは水質の急変に弱い、その意味・その対策とは?


ミナミヌマエビ導入失敗談


どうもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

ウォーターウィステリアのトリミングを写真入りで紹介

という記事でした。

今回は先日お話ししたミナミヌマエビについて書いていきたいと思います。

今回話をするごん太が管理をしている水槽は基本的にプレコ水槽なのですが、今回のタイトルにもあるようにミナミヌマエビも飼育しています。

そのようになった経緯は・・・

プレコ水槽にミナミヌマエビを入れてみた!

という上記リンク先の記事をご覧いただければと思います。
で、今回は・・・

ミナミヌマエビの飼育における導入と水替えの注意点について紹介していきたいと思います。

結論を先に書くと、ミナミヌマエビの飼育においてもっとも難しいのが導入とその換水後のです。

エビは水質の変化にデリケートなんてよく言いますが、正しく理解できていますか?。

ごん太はミナミヌマエビを導入するまでまるっきり誤解していました。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年11月4日土曜日

ウォーターウィステリアのトリミング~その一部始終を写真で紹介!~

生長グングンなのでトリミングも頻回に・・・


どーもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

ウォーターウィステリアの栽培方法を紹介してみました。

今回は前回の予告通り・・・

ウォーターウィステリアのトリミング(差し戻し)を写真と共に紹介したいと思います。

ウォーターウィステリアは栽培の容易なハイグロフィラの仲間なので、ハイグロフィラ・ポリスペルマなどと同様栽培が簡単です。
が・・・

簡単ということはそれだけ初心者さんが初めての有茎草として手に取る可能性も高いわけですから、今回こんな初歩的な記事を書いてみたわけです。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年11月3日金曜日

ウォーターウィステリアの育て方

100均のフルーツ皿で鉢植え栽培


どーもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

植物に必要な光合成の波長について、吸収スペクトルと作用スペクトルという2つのスペクトルについて

紹介しました。

今回のテーマはタイトルのごとくウォーターウィステリアを100均フルーツ皿で鉢植え栽培したので、そこから得た経験をもとに・・・

ウォーターウィステリアの栽培環境や栽培方法、そして注意点などを紹介していきたいと思います。

さて話はいきなりネタバレな話ですが、ウォーターウィステリアという水草は栽培がとても簡単です。

ですから、「簡単すぎて」ネタとしてネット上に情報が載っていることが比較的少ない水草なんです。

(ブログを書いているとわかるのですが、いろいろとトラブルが多いほうがネタにしやすいのです。成功談よりも失敗談のほうが書いていて面白いですし、読者のみなさんの役に立とうという気持ちも強いのでペンも進むわけなんです。)

そんなわけなので、簡単がゆえに情報が少なく、逆に初心者の方にとってとっつきにくい水草なのかな?とごん太は思っています。

ですから、率先して栽培環境を晒してその簡単さを知ってもらおうと思い、このような記事を書いているわけです。 

まずは水草の鉢植え栽培についてざっくりと説明しつつ、ウォーターウィステリアの栽培について解説していきたいと思います。

目次・サイト内リンクと続きましてに続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

2017年11月2日木曜日

水草に必要な光の波長~光合成速度と吸収スペクトルと作用スペクトル~

吸収スペクトルと作用スペクトル


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

安いLED電球でマツモを育てようと思ったら、赤色の波長がなくて失敗した話

今回はさらりと光合成の復習をしながら、植物が吸収する波長について紹介していきたいと思います。

そもそも・・・

水草を育成するうえで青色の光と赤色の光、どちらがより重要か考えたことがありますか?。

その答えについては記事の後半で紹介していきたいと思います。
(忙しい人は↓の目次リンク「吸収スペクトル」からジャンプしてくださいね。)

というわけで、目次に続きまして本文へと入っていきます。それでは続きをどうぞ!。

2017年11月1日水曜日

安E26口金LED電球でマツモは育つのか?~室内照明用LEDを水草に利用してみて~

蛍光灯とLEDでは波長が違う


どうもこんにちは、ごん太です。
前回は・・・

園芸用液肥の水槽への流用の危険性について

紹介しました。

物によってはアンモニア態窒素が結構な量を含んでますので、あまりお勧めできないというような内容でした。

今回はちょっと昔の話になりますが・・・

室内照明用安E26口金LED電球でマツモを育てようとした話になります。

結論を言えば、安い家庭用蛍光灯と違い、安い室内照明用LED電球ではマツモは育ちませんでした。

その結論が出るまでの経緯と考察をこの記事では紹介してみたいと思います。

さて、最近はますますLED電球のランンナップが豊富になり、当記事の考え方では通用しないこともあります。

例えばIKEA(後述)やAmazonで販売されているような植物育成用LEDは、今回の内容はあてはまらないかと思います。

そして今回「安E26口金LED電球」と表現している電球は、いわゆる植物育成用LED電球ではなく、あくまで室内照明用(インテリア)用LED電球として販売されているものに限ります。

それでは、目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月31日火曜日

水槽に園芸用液肥(ハイポネックス)を入れる前に裏面で成分を確認しましょう!


どーもこんにちは。ごん太です。
今回は・・・

前回話にも上がったハイポネックスなどを含む園芸用液肥について書いてみたいと思います。

園芸用の液肥ってなんせお安いし、
成分もしっかり表示してあるから安全な気がするし、、
ついつい利用したくなりますよね?


例えばごん太が普段アクア用の液肥として利用している「ハイポネックス観葉植物用」はお値段¥500~¥700程度で180ml。

容量は180mlですが、希釈して使用するので実際にはそれ以上の量になります。
(ごん太は20倍に希釈し使用しているので3600ml分になります。)

さらに成分がN:P:Kが7-4-4が表示されているので、成分がはっきりと表記されていない水草用液肥と比べ「ある意味」安心確実にして使えるというのもメリットです。

しかし・・・ごん太ははっきり言いたいのです。

濃度計算できない人は手を出さないほうが身のためです。。。

・・・それは記事の最後のほうで解説していきたいと思います。

さて、話変わりまして、肥料って簡単に言いますが実は「薬」と同じようにしっかりと法律で定められた条件をパスしたものだけが「肥料」と名乗れるわけなんです。

じゃあ、肥料に含まれないものはすべてニセモノ?

いえ、そんなことは断じてありません!

というわけで、本文へと入っていきたいと思います。
なお、いつものごとく少々長い記事ですから、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。

2017年10月27日金曜日

睡蓮鉢で外部フィルター:エデニックシェルトV3レビュー(ここがちょっと残念!編)

睡蓮鉢でエデニックシェルト!


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は、、、

エデニックシェルトV3のレビュー(前編)

ということで、記事の長さの都合でエデニックシェルトの良い点のみを紹介しました。

そして今回はその後編ですので・・・

エデニックシェルV3の残念な点に焦点を絞り紹介していきたいと思います。

ごん太が思うに、、、
エデニックシェルは給排水系統が少し残念なのです。

フィルター本体はとても良いですから、ここさえ良ければもっと素晴らしいものになると思うのですが。。。

とはいえ、現状でも十分優秀なフィルターですし、、
給排水系統はエーハイムもパーツで何とかなる部分が多いですから、、、

そのデメリットがさして強烈な弱点になっていません。

むしろ、なんだかんだ文句を(本文中で)言いつつも、やっぱり小さいサイズの水槽向け外部フィルターはやっぱエデニックシェルトV3が一番使いやすいとごん太は思うのです。

そんなわけでレビューに入りたいと思います。
しかし、その前に注意事項を1つ。

今回エデニックシェルトV3を実際に設置した睡蓮鉢は、水量10L程度の室内睡蓮鉢です。屋外ではないこと、そして水量が少ないということに留意して参考にしてください。

というわけで、目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

2017年10月26日木曜日

睡蓮鉢で外部フィルター:エデニックシェルトV3レビュー(ここがすごく良い!編)

エデニックシェルトの使い心地


どうもこんにちは。ごん太です。

さて前回は・・・

睡蓮鉢における水作スペースパワーフィット+Sのレビュー

を紹介しました。

今回はその睡蓮鉢に、エデニックシェルトV3を設置してみたのでそのレビューになります。

しばらく投稿が続いてた、睡蓮鉢におけるフィルター選び&レビューも今回のエデニックシェルトV3で最後です。

ちょっと話が長くなってしまったので、前後の2分割で今回は良い点のみを紹介してみたいと思います。

なお、今回のレビューに利用した睡蓮鉢は、睡蓮鉢といっても、10L程度の室内睡蓮鉢です。その点を留意して参考にしてください。

決して「屋外の睡蓮鉢で外部フィルターを利用した」という話ではないのでご注意ください。

それでは、サイト内リンク一覧、あらすじ、小型水槽向け外部フィルターの昔話と現状、導入の経緯と記しましてから、レビューに入っていきたいと思います。

それでは続きをどうぞ!

※いつもの記事同様前置きが長くなっています。お忙しい人は↓目次リンク「時は流れ、最近は・・・」 よりジャンプしてください。

2017年10月25日水曜日

水作スペースパワーフィット+Sを睡蓮鉢で使ってみる!どんな点が良い?残念?

室内睡蓮鉢でSPF+を使ってみる!その使用感は?


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

睡蓮鉢でテトラマイクロフィルターを利用したときのレビュー

という話を紹介しました。
今回は前回の予告通り・・・

睡蓮鉢でスペースパワーフィット+Sを利用したときのレビューを紹介してみたいと思います。

で、そのレビューの論点は・・・

・ろ材容量
・流量
・静音性
・本体サイズ


といった点です。

目次・サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!。

2017年10月24日火曜日

室内睡蓮鉢でテトラマイクロフィルターを使ってみる!

テトラマイクロフィルター in 睡蓮鉢


どうもこんにちは。ごん太です。

さて、今回から数回にわたりも睡蓮鉢のフィルター選びについて話ていきたいと思います。

まず、今回のレビューですが水槽ではなく・・・

「睡蓮鉢」でのテトラマイクロフィルターのレビュー

をしてみたいと思います。
レビューする論点は・・・

・大きさ
・設置性
・排水パーツ
・流量
・ろ材容量


以上の点について紹介していきたいと思います。

では、目次・サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

2017年10月18日水曜日

お手軽DIYで水草映え!100均のPPシートで水槽のバックスクリーンを作る

「なんちゃってミスト」をバックスクリーンにする


どーも、こんにちは。ごん太です。

今回は・・・

水槽に100均のアイテムを応用してバックスクリーンをつけてみたいと思います!。

今回バックスクリーンを張り付ける水槽は、このブログのための写真撮影用水槽です。

当然、撮影用水槽なので、光沢のあるツルリとしたバックスクリーンでは反射であれこれ映り込んでしまっても困りますので、、、

今回は「なんちゃってミスト」と言われているバックスクリーンを設置していきたいと思います

昨今の水草水槽流行っている、曇りガラス風なバックスクリーンを100均のアイテムでDIYしてみよう!というわけです。

(本物は正確には背面のガラスそのものが曇りガラスの水槽なんですが。)

なお、googleで「なんちゃってミスト」と検索すれば、この素晴らしいバックスクリーンを考えた諸先輩方の記事をすぐ検索できるはずです!。

アクアな諸先輩方の情報のおかげで私たちのアクアリウムは常に豊かになっていきます。
本当にありがたいことです。
 
当ブログもそれを参考にして(真似して)バックスクリーンを撮影用水槽に設置し、その工程を紹介していきます。

それでは、目次、サイト内リンクに続きまして、下の項より実際の道具&方法、そして撮影に入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月16日月曜日

【お手軽DIYで】塩ビ板でベアタンクの底面の反射を防止【色飛び防止!】

撮影水槽の反射防止


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は・・・

ベアタンクの底面の反射を防止する方法

を紹介したいと思います。

その方法とは・・・ただ塩ビ板をカットしてやすり掛けしてはめ込むだけ。

では、今回の経緯とその方法を写真付きで紹介していきます。

2017年10月14日土曜日

ドワーフフロッグピット栽培20日目:よくあるトラブルとその対処法


導入10日目と導入20日目を比較


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は・・・

ドワーフフロッグピットについて栽培20日目の現状と、じわじわとでてきたよくあるトラブルについて紹介していきたいと思います。

何はともあれまずは我が家の栽培環境から紹介していきたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月12日木曜日

私のろ材遍歴~青スポンジからエーハイムメックまで~

時代が変われば、ろ材の考え方も変わる


どうもこんにちは、ごん太です。

今回は、ごん太のろ材に対する考え方の変遷を書いていきたいと思います。

なんでこんなことを書こうと思ったか・・・
それは今(2017年)と2000年代前半ではろ材に対する考え方が少し違うように思えるからです。

もちろん当時のごん太の考え方も今とは違いました。

そんなろ材のあり方について、少々哲学的な話になりますが、しばしお付き合いして頂ければと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月10日火曜日

誰でもできるマツモのトリミングの方法(写真付き)

マツモのトリミング


どうもこんにちわ。ごん太です。
さて、前回は・・・

バイオコム・バフィーサポート

をレビューしてみました!。 
そして今回は・・・

マツモのトリミング

について紹介していきたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。 早速紹介していきたいと思います。

2017年10月9日月曜日

バフィーサポートの使用感(1年半目):プラスチックろ材とセラミックろ材違う点

プラスチックろ材はセラミックろ材と一味違う


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

エアチャンバーなるものをDIYしてみました!

さて、今回は・・・

最近流行りのプラスチックのリングろ材の1つである、
バイオコムバフィーサポート(以下バフィーサポート)のレビューになります。

ここ数年、プラスチックろ材という言葉を聞くことがずいぶん多くなりました。

やはり多くのプラスチックろ材はセラミックろ材と比較して廉価であるという捨てがたい特徴があるからだと思います。

が・・・セラミックろ材の特徴はそればかりではありません。

ごん太自身、今回初めてプラスチックろ材を利用してみて、それらが持つろ材としての新しい特徴に、正直かなり戸惑っています。

というのはこの特徴のおかげで・・・

今までのセラミックろ材と扱い方がまるっきり違うからです。

今回はそんなプラスチックろ材の特徴にクローズアップしながら、バフィーサポートをしていきたいと思います。

では、ろ材を買った経緯から話を書き始めたいと思います。
それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年10月8日日曜日

【静音化】エアポンプにエアチャンバーをつけてみた!【ペットボトルでDIY】

自作エアチャンバーでエアレーションの静音化


どーもこんにちは。
つい最近までウィーロモスかウィーロモスか分からなかったごん太です。

さて今回は・・・

エアポンプにエアチャンバーなるものをネットで調べ、ペットボトル自作し取り付けてみました。
作成にあたって、某巨大掲示板の方法を参考にしました。)

今回のエアチャンバー作成の理由は、エアの排出がスムースになるという話を耳にしたからです。

しかし・・・

設置前と設置後でほとんど違いがわからない!!

(と記事作成当時のごん太は記事にしていましたが・・・)

エアチャンバーを4か月間利用した経験から言わせていただきますと、

明らかに静音化に効果があります。


では、どのような静音効果なのか?
それについては詳しくは後述したいと思いますが、間違いなく言えるのは、、、

ごん太はエアチャンバーなしにエアポンプが利用できない耳になってしまったようです。

エアチャンバーで静音化という本来の用途とは違った利用法ですが、
効果絶大ですので是非利用をお勧めしたい器具となっています。

目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年10月5日木曜日

質実剛健なエーハイムメック


ろ材レビュー(エーハイムメック編)


どーも、こんにちは。ごん太です。

今回のネタはエーハイムメックのレビュー。

リングろ材の中ではかなりの知名度があると思います。

そんなエーハイムメックの導入を検討しいる方、そもそもエーハイムメックを知らない方向けに紹介していきたいと思います。


なお、軽くネタバレしますが、ごん太はエーハイムメックのことを・・・

生物ろ過、物理ろ過バランスが取れていて
安くて壊れにくく使いやすいろ材と考えています。


それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月3日火曜日

増え始めたドワーフフロッグピット(環境&注意点)

どーもこんにちわ。

ミクロソリウム・プテロプスなのか?
ミクロソリウム・プロプテスなのか?

すぐにわからなくなるごん太です。

前回は、

ミクロソリウム・プテロプスのトリミング

について紹介しました。

今回は、、、

10日前に導入したドワーフフロッグピットの成長具合について、写真の紹介や栽培環境、そして注意点などを紹介したいと思います。

それでは、目次に続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。


2017年10月2日月曜日

ミクロソリウム・プテロプスのトリミング

ミクロソリウム・プテロプスは意外とデリケート?


どーもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

活着系の水草を溶岩石に活着させる

といった内容をネタにしました。
今回は・・・

ミクロソリウム・プテロプスのトリミングについて紹介したいと思います。

トリミングするタイミングや、実際の方法や注意点についてネタにしていきたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月1日日曜日

【レイアウト】溶岩石で活着系水草【自由自在】

流木ではなく溶岩石に水草を活着させるメリットは?


どうもこんにちは。ごん太です。

さて前回は・・・

リングろ材のシポラックスをレビューをしてみました!

今回は、ミクロソリウムなど活着する水草の活着、それも・・・・

ビニタイで小さめな溶岩石にミクロソリウムを活着させる方法について、そのメリットとデメリット

を紹介していきたいと思います。

それでは目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお、前置きが長いので忙しい人は↓の目次リンク「実際に溶岩石にミクロソリウム・ウェンディロブを固定してみる」よりジャンプしてくださいね。

2017年9月30日土曜日

物理ろ過も!生物ろ過も!二刀流なシポラックス

8年目のセラ・シポラックスのレビュー


どうもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

ディフューザーであるバブルチョイスを写真で詳しくレビューしてみました!

今回は話変わりまして、セラミックろ材のろ材のレビューを書いていきたいと思います。

今回レビューするのはセラ・シポラックス(以下シポラックス)です。

最近はシポラックスを熱愛する人って見かけなくなりましたが、私がアクアリウムを始めた頃は、シポラックスを好んで使っておられる人が数多くいらっしゃいました。

もしかしたら最近アクアリウムを始めた人は、当ブログでシポラックスという単語を始めて耳にするかもしれません。

でも、このシポラックス、、、

多孔質リング状ろ材ゆえに生物ろ過と物理ろ過の両方がこなせるという特徴を持つ優秀なリングろ材なのです!。

もしかしたら嫌気性ろ過で脱窒・・・なんてこともあるかもしれません。

それでは目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月29日金曜日

使い勝手の良さが光るバブルチョイス(使用中写真付きレビュー)

今回はバブルチョイスを改めてレビュー


どーもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

ルドウィジア・フローティングプラントの栽培方法と注意点

について紹介しました。

さて、9月も終わろうとしている今の季節、気温のによっては夏装備から冬装備に変更するタイミングなのではないでしょうか?。(投稿時は2017/9/29)

そのついでに見直すことになるのがエアレーション。
夏はエアレーション多め、冬は少し少なめになるように設置する人が多いかとは思います。

今回はそんなエアレーションの器具の中でも、ごん太がお気に入りなのが「デフューザー」です。

そんなわけで、今回はディフューザーのレビューをするわけですが、その中でも一番のお気に入りである・・・

バブルチョイスについて詳しくレビュー

してみたいと思います。

それでは、目次とサイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きは↓より!

2017年9月28日木曜日

ルドウィジア・フローティングプラントの栽培法と注意すべきポイント

浮草だけど赤い有茎草

~ルドウィジア・フローティングプラント~


どうも、こんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

エーハイムサブストラットのレビュー

を紹介しました。

今回は・・・

ルドウィジア・フローティングプラントの紹介をしてみたいと思います。

というのは、我が家では9月初旬の寒さに負け、すべての株が枯死。
寒さ対策をばっちりしてから別の浮草ドワーフフロッグピットを導入したので・・・

しばらくルドウィジア・フローティングプラントを栽培することはなさそうなので忘れないためにネタにしておこう!というわけです。

2017年9月27日水曜日

プロじゃない方のエーハイムサブストラットのレビュー

昔からの定番ろ材


どうもこんにちは。
ごん太です。

さて、水槽ネタでは数回にわたって、今まで使用してきたセラミックろ材をレビューしていきたいと思っています。

前回は・・・

エーハイムの青スポンジ(粗目パッド)についてレビュー

を紹介しました。
そして、今回は定番中の定番のだったセラミックろ材・・・

エーハイムサブストラット

を紹介していきたいと思ってます。
ということで・・・

今回はエーハイムサブストラットプロについての記事ではありません。

現在のエーハイムろ材の主流はエーハイムサブストラットプロですが、、、
今回はそんなサブストラットプロが出るまでエーハイムろ材の4番バッターでした、「エーハイムサブストラット」について記していきます。

そんなエーハイムサブストラットの特徴をざっと書いていくと

・物持ちがよく、
・ろ材清掃時のメンテナンス性があり、
・生物ろ過性能は十分!

といったところでしょうか。
では、詳しく書いていきたいと思います。

2017年9月25日月曜日

それを すてるなんて とんでもない! ~青スポンジ~

今回は青スポンジの優れた点について紹介します


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

100均のガラス製フルーツ皿で水草の鉢植えを作る!

ということを紹介しました。

さて、当ブログ、アクアリウムネタがメインなのですが、それらしいレビューが全然無いw。

唯一あるのはディフューザーネタ。それもかなり重箱の隅のようなネタです。

ですので、今回は私が愛用した「ろ材」について、少しばかり紹介してきたいと思います。

連続して書くつもりはないのですが、テーマの空いたすき間を狙ってアップしていきたいと思います。
基本的には、今まで利用した利用した外部フィルターのろ材限定で書いていきます。

さて、今回はエーハイムの粗目スポンジこと青スポンジについてです。おそらく多くの方が持っているであろうスポンジろ材です。

デフォルトでついてくるから用がなくなれば捨てる?

いいえ、それを捨てるなんてとんでもない!

実はとっても使い勝手のいいスポンジろ材なんです!。

というわけで、今回はエーハイム粗目フィルターパッドの通水性と耐久性についてレビューしていきたいと思います。

さて、この粗目フィルターパッド、当記事を書いた後に調べ直したのですが、、、

「昔は」純正の付属品と表現していますが
「今も」純正の付属品のようです。


ですから、青スポンジが余ってしまうのは今も昔も同じですね。

では目次、サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月24日日曜日

100均フルーツ皿で水草!:セキショウモを鉢で栽培してみる!

実際に100均のフルーツ皿に水草を植えてみた


どーも、こんにちは。ごん太です。

前回は・・・
100均のフルーツ皿を利用して水草を植栽する方法

という話でした。

今回は実際に鉢植えへセキショウモを植栽する風景を紹介しながら、、、
鉢植えについて説明していきたいと思います。

なお、残念ながら当記事には1点強烈な間違いがありますので、前もって訂正させていただきます。

文中「セキショウモの根本を重りで巻く」と紹介していますがお勧めできません!!

セキショウモのような根本から新芽が出るタイプの単子葉類は根本が命です。
おもりなどを巻かないようにしてなるべく傷つけないように扱うのがベストだと思います。

また、その話に絡めて、水草のおもりを利用するときの注意事項も紹介したいと思います。

では続きは↓より!

2017年9月23日土曜日

底床をソイルにしないで有茎草を育てる

100均のフルーツ皿を用いた水草の栽培方法


どうも、こんにちは。ごん太です。
今回の内容は、タイトルそのまんま!!

水草栽培したいのに、どーしても底床にソイルが使えない

そんなことってありませんか?

例えば

コリドラスなどの底物がいるいから汚れが溜まりやすいのでソイルが使えない場合とか・・・
水草メインではなく生体メインな場合とか・・・
ソイルが作り出す水質にどうしても魚が馴染まないとか・・・。

いろんな理由があると思います。

でも、どうしてもソイルを入れて陽性植物を栽培したい!。
絨毯になったヘアーグラスからでる気泡や、赤く染まったロタラの林を見たい!

マツモやアナカリス、アヌビアスやミクロソリウムなんて嫌!もしくは飽きた!

・・・そんな時ありますよね?。

今回は、そんな人の底床がソイルでなくても有茎層を育てる方法を紹介します。
・・・といって、底床前面大磯砂で水草を育てるというような硬派なことではありません。

何のことはない!

100均のフルーツ皿にソイルを入れて水草を育てるだけです。

というわけで、紹介をしていきたいと思います。
なお、ごん太はこの方法で3種の水草を栽培しています。

まずは目次、続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、お忙しい人は↓目次リンクの「!注意点!」からジャンプしてください。

2017年9月21日木曜日

水面を漂わせてマツモを増やす!~簡単なマツモの増やし方~

マツモが増えないとお悩みの方へ


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

食酢を利用して黒ヒゲ苔を退治する

という話を紹介しました。

今回は水草の中でも、定番の中の定番、マツモの栽培方法について書いていきたいと思います。

マツモがうまく栽培できない、マツモが増えない

そんな人の初心者さん向けの話です。
さて、ある程度水草を実際に栽培した方なら・・・

水深と植物の生長速度が密接に関係している

ということを知っているもしくは気が付いているかと思います。
これは、ライトの明るさは距離の2乗に反比例するということだそうなのですが、、、

今回はその関係を逆手に取り利用してマツモを増やそう!というわけです。

では、目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお前置きが長いのでお忙しい人は↓目次リンク「水面に漂わせてマツモを増やす(無料)」 よりジャンプしてください。

2017年9月19日火曜日

食酢で黒ヒゲ除去!

黒ヒゲ除去においての食酢の特徴と使用法


どーも、こんにちわは。ごん太です。
前回は・・・

外部フィルターのウールマットは必要なのか?

ということを紹介しました。

そして、今回のテーマは食酢で黒ヒゲ苔駆除についてです。

数回前に

ウィローモスについた黒ヒゲ苔を木酢液で退治する方法

という話をしましたが、、今回は食酢で苔を退治する方法を記したいと思います。

実際に食酢で苔を退治をしてみるとわかることなのですが・・・

食酢は木酢液と違って利用しやすさがいっぱい!

ですので、木酢液で苔を退治してみたい!って思っている方は、まずは手軽な食酢で試してみてください!。

食酢で苔退治が間に合うなら、それで十分だとごん太は思うのです。
それだけ木酢液って使いづらい物ですからね。

というわけで、今回は木酢液と比較して食酢の利点に焦点を当てながら、
食酢での苔の駆除方法を紹介していきたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお、お忙しい人は↓目次リンク「!注意点!」より飛んでください。

2017年9月17日日曜日

外部フィルターのウールマットは必要なのか?

外部フィルターのウールマットについて考える・・・


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

外部フィルターのブーン音の特定方法

という話を紹介しました。

さて、今回は少し煽り気味のタイトルとしてみました。

しかし、アクアリウムを初めて間もない方ならともかく、、、
多くのアクアリスト、とくに外部フィルターを普段利用している方にとっては、ウールマットの必要性なんていまさら理解することはないと思います。

なので、今回はどちらかというと初心者向けの話になります。

なんで外部フィルターにウールマット使うのか?
なんで、パワーヘッド(モーター)の直前にウールマットなのか?


それは、大切なインペラを保護するためです。

そんなわけで、この記事では、↑の疑問とその答えについて詳しく解説してみたいと思います。

なお、後述しますが、現状ではメーカーからウールマットの利用を勧められている機種については、当ブログでもウールマットの利用をお勧めします。

では、目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

なお、少々長めの記事となっていますので、お忙しい人は遠慮せず↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。

2017年9月14日木曜日

外部フィルターのブーン音原因特定法~よくある原因から見落としやすい原因まで~

今回はブーン音の原因特定方法について!


どうも、こんにちは。ごん太です。
前回は・・・

外部フィルターのカリカリ音の特定方法

ということを紹介しましので、今回は・・・

外部フィルターのブーン音の原因特定について書いていきます。

前々回からの予告通り、今回はブーンと唸るような音(以下ブーン音)について述べてみたいと思います。

さて、実はこのブーン音、 正直に言いますと原因の特定が難しいです。


当記事ではごん太が経験したブーン音の原因を可能な限り取り上げますが、あくまで1つの事例として参考にしていただければと思います。

それでは目次と続きまして本文へと入っていきます。

続きをどうぞ!

2017年9月12日火曜日

外部フィルターのカリカリ音原因特定法~メンテ後のエア噛みの簡単解決法から、それでも治らない時の原因究明方法~

カリカリ音がした時の原因を特定する方法


どーもこんにちは。
ごん太です。

前回は・・・

木酢液を利用したウィローモスの黒ヒゲ苔除去ネタ

といったことを紹介しました。
そして、今回は・・・

タイトルの通り外部フィルターのカリカリ音の原因を特定して解消する方法を紹介していきたいと思います。

なお、後述しますが、カリカリ音って結構原因を特定しやすいです。

しかしながら、たかが異音、されど異音。

場合によってはフィルター停止の事態になりますので、 カリカリ音がした場合は速やかに下記該当項目がないかチェックしてみることをお勧めします。

今回やたら排水口、排水部、排水パイプ、給水口、給水部、給水パイプ なんて単語がいっぱい出てきますが・・・

排水 → 外部フィルターからのろ過された水が出てくる側
給水 → 外部フィルターにろ過されていない水を送り込む側


という意味です。

水槽中心ではなくフィルターを中心にした水の流れの表現なのでご注意くださいね。

では、目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年9月10日日曜日

ウィローモスに木酢液をかけてみた! ~黒ヒゲ苔駆除~

木酢液を用いた黒ヒゲ苔の駆除方法


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、今回は・・・

水槽関連の話でウィローモスのコケの落とし方について解説していきます。

今回はタイトルの通り木酢液でウィローモスの黒ヒゲを退治しよう!
そういう記事になっております。

さてネット上でコケ駆除目的で木酢液の利用方法について調べてみると、、、、

木酢液で30秒!45秒!1分30秒!なんて情報は山ほどでてきます。

しかし、、、

肝心の木酢液のコケを殺す強さが各社まちまちで、
実際に利用してみないとわからないことがほとんどです。


例えば、ごん太がこの当時利用していた木酢液は効き目は弱く、1分30秒も木酢液に浸してもちょうどいい強さでした。

しかし、最近購入した別メーカーの木酢液はコケを殺す性能がかなり強く、今まで利用していたものと同じように1分30秒も浸したらウィローモスに大ダメージを与えしまい・・・

枯死寸前のところまで追いやってしまいました。

ですので、お手持ちの木酢液を利用する際は、、、

少しづつ10秒、20秒、30秒と段階を踏み、コケを駆除し水草にダメージを与えない時間を探ってください。

なお、当記事を最後までご覧いただければわかると思いますが、注意事項だらけです。

はっきり言って木酢液の利用はリスキーですので、自己責任において試行錯誤できないのならば、まったくもってお勧めできません。

さて、話は目次・サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年9月6日水曜日

プレコと水草の同居(3年目)

プレコを水草水槽で飼育する


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は「私の水槽紹介」的なことを兼ねて、水草とプレコ同居について思うがままに書いていこうと思います。

前述の通り、我が家の水槽は水草とプレコが同居している少し風変わりな水槽です。

そんな水槽ですがこの記事を記した当時はプレコと水草の関係も3年目でしたが現在は5年目に突入(2019/3/29現在)しようとしており、こんなにも長く生きてくれて実にありがたく感じています。

今回は「水草とプレコが同居?」と思われる方も少なからずおられると思いますので、そうなった経緯や管理方法などをネタとして紹介していきたいと思います。

それでは、目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお、今回の前置きがやや長いのでお忙しい人は↓目次リンク「プレコの好む飼育環境」より飛んでくさいね。

2017年9月5日火曜日

初心者のための「水槽立ち上げ」で空回しする理由としない理由

水槽設置後の空回しはするべきか?しないべきか?


どうもこんにちは。
ごん太です。

ここ数回の記事のながれとして、アクアリウム初心者さんを対象としてアクアリウムの立ち上げを解説しています。

前回は・・・

フィッシュレスサイクリングとパイロットフィッシュの利用の是非

について紹介しました。

そして、今回のテーマは・・・

硝化細菌ってどこから来るの?ということを起点に、水槽の空回しをするべきか?しないべきか?解説してみたいと思います。


それでは今回も各回のリンク、そして本題の順に↓続いていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月4日月曜日

初心者のためのアクアリウム立ち上げ講座(フィッシュレスサイクリング編)

フィッシュレスサイクリングは安全なのか?


どうも、こんにちは、ごん太です。

ここ数回にわたり、水槽の立ち上げについて記事にしています。
今回は・・・

パイロットフィッシュの利用の是非とフィッシュレスサイクリングについて話をしていきたいと思います。

さて、パイロットフィッシュを用いないで水槽を立ち上げる方法であるフィッシュレスサイクリングですが、

一見魚を死の環境に留めなくてよく簡単そうなのですが、実は中級者向きの技だったりします。

その理由は・・・

魚のいない状態で成立した硝化サイクルは未完成だから。

では、サイト内リンクの一覧を紹介しつつ、より詳しい話に入っていきたいと思います。

2017年9月2日土曜日

初心者のためのアクアリウム立ち上げ講座(水換えする?しない?編)

アクアリウム立ち上げ中の水替え


どうもこんにちは。ごん太です。

今回はアクアリウムの立ち上げの方法、特にパイロットフィッシュを利用した立ち上について、その管理方法について話ていきたいと思います、

要するに・・・

立ち上げ中の水換えをする?しない?

という点を解説していきたいと思います。

ちょっと小難しい話だとは思いますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ。

なお、当記事は前置きが少々長くなっております。
お忙しい人は↓目次リンク「 パイロットフィッシュを管理する2つの考え方」 より飛んでください。

2017年8月27日日曜日

3種の小型水槽用水中ポンプレビュー(テトラマイクロフィルター編):フィルターより水中ポンプとして◎

テトラマイクロフィルターのレビュー

どうもこんにちは。ごん太です。
ここ数回、小型水槽用の水中ポンプについて取り上げています。

水中ポンプは数あれど、なるべく安く手軽なもので、ディフューザーが取付可能(ポン付可能)を購入して実際に利用し、レビューしています。

いままで紹介したポンプは、エーハイムコンパクトポンプ300、水作スペースパワーフィット+S、そして前回は・・・

GEXコーナーパワーフィルターF1

を紹介してみました。

そして今回のネタは・・・

テトラから発売されている【マイクロフィルター】を紹介していきたいと思います。

え?テトラマイクロフィルターはディフューザーと接続できない?
いえいえ、

細かいエアがでる超小型なディフューザーである、「舞姫」と接続できるのですよ。

それでは、目次、サイト内リンクの一覧、購入経緯、レビューの順に進んでいきます。

なお、今回の話は、「フィルターとしてではなく水中ポンプとしてのレビュー」となるはずだったのですが、
なんだかんだで、ろ過性能についても述べていきますので、メインのフィルターとして利用を検討している人にもご覧いただける内容になっています。

ただし、専用排水パーツで【揚水】する話は出てきませんので、アクアテラリストさんにはあまり参考にならないかもしれません。
とまぁ、注意書きが多くなってしまいましたが、
それでは続きをどうぞ!。


2017年8月26日土曜日

3種の小型水槽用水中ポンプレビュー(GEX F1フィルター編)

GEX コーナーパワーフィルター F1をレビュー

どーも、こんにちわ。
ごん太です。

ここ数回、小型水中ポンプ、それもディフューザーが接続できるのもについて、あれやこれやとレビューをしています。

そんな前回は・・・

水中ポンプとしても使える水中フィルター、スペースパワーパワーフィット+Sのレビュー

という記事を投稿してみました。
今回は、、、

スペースパワーフィット+Sのライバルと目される・・・

GEXのコーナーパワーフィルターのF1(以下GEXF1フィルター)についてレビューしてみたいと思います。

このフィルター、何と言っても付属のアクセサリが豊富で、様々な状況で利用できる実に融通の利くフィルターなのです。


それでは、まずはサイト内リンクの一覧、その次に本題に入っていきます。
では、続きは↓に!。

2017年8月25日金曜日

3種の小型水槽用水中ポンプレビュー(水作スペースパワーフィット+S編)

水作スペースパワーフィット+Sのレビュー

どうもこんにちは、ごん太です。
ここ数回にわたりまして小型水槽向けの水中ポンプについてレビューしています。
前回は・・・

エーハイムコンパクトポンプ300のレビューしてみました。

そして今回は、アクアリウムの静音製品に力を入れる「水作」から発売されている・・・

スペースパワーフィット+S(SPF+S)

についてのレビューをしていきたいと思います。


このスペースパワーフィット+Sは小型水槽向け水中フィルターなのですが、分解して組み直せば水中ポンプとしても利用が可能なのです。

途中スペースパワーフィットを分解した写真を利用しながら、水中ポンプとしての利用方法や、エーハイムのディフューザーとの接続方法を紹介していきたいと思います。

それでは話に↓より本題に入っていきたいと思います。
続きをどうぞ!


2017年8月24日木曜日

3種の小型水槽用水中ポンプレビュー(エーハイムコンパクトポンプ300編)

エーハイムコンパクトポンプのレビュー

どーも、こんにちは。ごん太です。
前回は・・・

ディフューザーのバブルチョイスと舞姫のレビュー

という話を投稿しました。

さて、ここ数回にわたり、ディフューザーついてあれやこれやと記しています。
そして今回からは、その一連の流れでディフューザーに接続する水中ポンプについて書いていきたいと思います。

まず今回は・・・

エーハイムコンパクトポンプ300についてレビューを述べたいと思います。

それでは、目次、各回へのリンクと続きまして、 本文に入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年8月23日水曜日

4種類のディフューザーをレビュー(バブルチョイス&舞姫の特徴編)

どうもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

エーハイムディフューザーの新旧レビュー

というネタでした。

今回も前回に引き続きディフューザーのネタとなります。

そんな今回はタイトル通り・・・

バブルチョイスと舞姫のレビューをしていきます。

両者ともエーハイムのディフューザーほどではないですが、ネット上ではよく耳にしたり見たりする商品かと思います。

まずは私のお気に入りの1つ、バブルチョイスからレビューしていきたいと思います。


それでは続きは↓から!

2017年8月22日火曜日

4種類のディフューザーをレビュー(エーハイムディフューザー新旧の特徴編)


どうも、こんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

水夜中に唸りだした水中ポンプの騒音とその解決方法

という記事を紹介しました。

今回からは話変わりましてエアレーション、それもディフューザーのレビューとなります。
というわけで、今回から計2回で4種のディフューザーをザックリとですがレビューしていきます。

まず、今回はエーハイムの新旧ディフューザーを比較していきたいと思います。

その他蛇足ではありますが、

水作スペースパワーフィットとエーハイムディフューザー(新)の接続方法とその写真

と・・・

ディフューザーのよくあるトラブルである「エアがでない!」の解決方法

この2つも紹介します。

スペースパワーパワーフィットにエーハイムディフューザーの接続を検討中のの方は是非参考にしていただければと思います。

目次、次回の紹介(サイト内リンクなど)と続いてから本文に入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、本文は大変長くなっていますので、お急ぎの人は目次リンクより飛んでくださいね。

2017年8月21日月曜日

夜中に唸り始める水中ポンプ(後編)~犯人発見~:水中ポンプがうるさい時の対策方法


どうも、こんにちは、ごん太です。
前回は・・・

夜中に唸る水中ポンプとエアストーンやディフューザーを利用する際の利点欠点について

紹介しましたが、今回はその話の続きです。
前回の内容をざっくりおさらいすると、、、

①エアストーン置く場所がない
②なので・・・水中ポンプとディフューザー設置
③すると・・・よくわからないけど何故かうるさい

こんな感じです。
そして、なんでこんなにうるさくなっていたの?というのが今回の話のネタになります。

それでは、目次、前回のリンクと続いて本文へに入ります。
それでは続きを↓からどうぞ!。

なお、今回も文章が長めですので、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。

2017年8月20日日曜日

夜中に唸り始める水中ポンプ(前編)~エアポンプとエアストーンの弱点とディフューザーのメリット・デメリット~

夜中に水中ポンプから騒音が


どうも、こんにちは。ごん太です。
前回は・・・

潰してしまったトマトで作るトマトスープのレシピ

について紹介しました。

さて、今回はどんなネタにしようかなと思いまして、少し悩んだのですが、、、
夏らしくエアレーションネタを書いていきたい思います。

具体的にはタイトルの通り、エアレーションに絡む音ネタです。

今回はエアポンプがあまりにもうるさいので、ディフューザーにしたら余計うるさくなった・・・そんな話をしてみたいと思います。

まずはエアレーションとエアポンプのメリット・デメリット、ディフューザー のメリット・デメリットを紹介しつつ最後に・・・

静音水中ポンプに潜む罠とは?

↑これについて、次回の導入にもなるのですが触れていきたいと思います。

というわけで、今回も目次・サイト内リンクと続きましてから本文へと入っていきます。

それでは続きをどうぞ!

2017年8月19日土曜日

潰れてしまった生トマトで作るトマトスープのレシピ

トマトスープのレシピ(但し未完成)


どーも、こんにちわ。ごん太です。
基本的にこのブログはアクアリウムネタを中心に投稿しているのですが・・・

今回は料理ネタで、タイトル通り、潰してしまったトマトで作るトマトスープについてです。

なんでこんな記事が生まれたかといいますと、調理する前に生トマトを潰してしまったからなのです。

形が崩れる!、中身が飛び出る!

・・・トマトがこうなってしまったらサラダは諦めて加熱調理するしかないですね!

なお、この記事のレシピは後述しますが未完成です。

生トマトからスープを作るにあたり多少なりにも参考にはなると思いますが、その点をご了承の上読み進めてくださいね!。

2017年7月25日火曜日

すべての人に60cm規格水槽はお勧めできるのか?

60cm規格水槽をお勧めできるのはどんな場合?


どーも、こんにちは、ごん太です。

今回は、多くの初心者の人が選択するであろう60cm規格水槽について・・・

こんな人に向いてるよ! or 向いてないよ!

というようなことを紹介していきたいと思います。
つまるところ・・・

一般的によく初心者の人へ推奨されている60cm規格水槽ですが、

すべての初心者にお勧めできるか?と言われますと、必ずしもそうではありません。

ではどういう人にお勧めできるのか?お勧めできないのか?そこを記していきたいと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!