ラベル アクアリウム/初心者 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/初心者 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年6月17日月曜日

水中ポンプはいる?知っておきたいエアリフト式フィルター4つのこと

その仕組み、利用するために必要な道具、メリット・デメリットなど


いよいよ梅雨らしい気候になり始めましたが、この後の夏に向けて水槽の温度対策はみなさん済みましたでしょうか?。

さて、先日は、、、

水はねがほとんど出ないエアレーションをテトラのスポンジフィルターから自作してしてみた!

という記事を投稿したのですが、、、
スポンジフィルターを触りながら初心者のころに抱いた疑問をごん太は思い出したので、今回このような記事を書いてみました。

というわけで今回の内容はタイトル通りですが・・・
これからアクアリウムを始める人、いま始めたばかりの人の初心者さんを対象として
手持ちのフィルターの次にサブフィルターとして購入するであろう、、、

エアリフト式のフィルターの特徴や注意点について 

知っておきたい4つのこととして記事にまとめてみました。

こんな記事を書いてみた理由は、

エアリフト式のフィルターって、初心者の時は思っている以上にどのような仕組みなのかなかなかわかりづらく・・・

「スポンジフィルターは水流を起こすために水中ポンプは必要なの?」
(結論を言えば不要です。)

という疑問を抱いたことがごん太はありましたし、同じような疑問を抱いた人も多いだろうということで、このような記事にしてみました。

そんなわけで、エアリフト式のフィルターについてまずはその水流源について話をスタートしてみたいと思います。

2017年11月28日火曜日

溶存酸素量と水温の関係~どうして夏の水槽は酸素不足になりやすいのか?~

夏にアクアリウムを始めるべきでない理由


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は、日本の夏は熱帯魚に暑すぎる!

・・・そんな話をしたいと思います。

つまり、なんで水温が高いとダメなのか?

これについて話ていきたいと思います。
まぁ、要するに熱帯魚を始めるなら秋か冬がベストなわけです。

そんな話ですから、今回も初心者の方への内容となっております。
さて、目次に続きまして本文へと入っていきます。

では続きをどうぞ!。

2017年9月5日火曜日

初心者のための「水槽立ち上げ」で空回しする理由としない理由

水槽設置後の空回しはするべきか?しないべきか?

どうもこんにちは。
ごん太です。

ここ数回、アクアリウム初心者さんを対象としてアクアリウム立ち上げの解説記事を投稿しています

前回は・・・

フィッシュレスサイクリングとパイロットフィッシュの利用の是非

について紹介しました。

そして、今回のテーマは・・・


硝化細菌ってどこから来るの?という話を起点に、
水槽の空回しをするべきか?しないべきか?
そんな初心者アクアリストの悩みについて解説してみたいと思います。


それでは目次とサイト内リンクに続いて、本題を述べていきたいと思います。
それでは続きをどうぞ!


2017年9月4日月曜日

初心者のためのアクアリウム立ち上げ講座(フィッシュレスサイクリング編)

フィッシュレスサイクリングは安全なのか?

どうも、こんにちは、ごん太です。

ここ数回にわたり、「水槽の立ち上げ」について記事にしています。
そんな今回は・・・

フィッシュレスサイクリングについて述べていこうと思います。

さて、パイロットフィッシュを用いないで水槽を立ち上げる方法であるフィッシュレスサイクリングですが、

魚を利用せず水槽を立ち上げるということは、一見魚を死の環境に留めなくてよく、簡単で安全性の高そうなの手法であるように見えるのですが、実は中級者向きの技だったりします。

その理由は・・・


アクアリウムという小さな生態系において、主役がいない状態で成立した硝化サイクルに後入れで魚を入れても、
すぐさまそれが「安全」な硝化サイクルとして機能するとは言えないからです。


というわけで、サイト内リンクの一覧を紹介しつつ、より詳しい話に入っていきたいと思います。


2017年9月2日土曜日

初心者のためのアクアリウム立ち上げ講座(水換えする?しない?編)

アクアリウム立ち上げ中の水替え

どうもこんにちは。ごん太です。

今回はアクアリウムの立ち上げの方法、
特にパイロットフィッシュを利用した立ち上について、その管理方法について話ていきたいと思います、

つまりは・・・

立ち上げ中の水換えをする?しない?

という点を解説していきたいと思います。

ちょっと小難しい話だとは思いますが、最後までお付き合いいただければ幸いです。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ。

なお、当記事は前置きが少々長くなっております。
お忙しい人は↓目次リンク「 パイロットフィッシュを管理する2つの考え方」 より飛んでください。


2017年7月25日火曜日

すべての人に60cm規格水槽はお勧めできるのか?

60cm規格水槽をお勧めできるのはどんな場合?

どーも、こんにちは、ごん太です。

今回は、多くの初心者の人が選択するであろう60cm規格水槽について・・・


こんな人に向いてるよ! 

or 

やっぱり向いてないよ!


というような話を述べていきたいと思います。
つまるところ・・・


一般的によく初心者の人へ推奨されている60cm規格水槽ですが、

すべての初心者にお勧めできるか?と問われますと、
必ずしもそうではありません。


ではどういう人にお勧めできるのか?お勧めできないのか?
当記事ではそこを述べていきたいと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!