ラベル アクアリウム/失敗談 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/失敗談 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年5月8日金曜日

オトシンクルス導入も餌付け失敗!?それでも半年飼育できている理由

オトシンクルスを導入する前にまず考えるべきこと


気が付けばもうゴールデンウイークも過ぎ、気温も上がり水温も上がり、、、
そろそろ水槽の夏対策を準備する季節になりつつありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。

どうも、こんにちは。ごん太です。
さて前回は没ネタを引っ張り出して、、、

排水アクセサリ自作失敗!という話を紹介してみました。

100均PETビンからナチュラルフローパイプを目指したナニカを自作してみたのですが、どうにもこうにも切断面の削り跡が取りづらく時間がかかりすぎ、心が折れてしまったという失敗談でした。

没にした理由は自作ネタで失敗談という何ともオチのつかない話だったからです。
しかし、工作が盛んであろうGWならば、、、というわけで書き起こして投稿してみた次第です。

今回も失敗談で、かつ、記事にしようと思って諦めた没ネタです。
そんな今回のテーマは、、、

オトシンクルスの導入と餌付けについて。

ざっくり言うならば、ごん太半年前にオトシンクルスを導入したのですが、餌付けに失敗したものの餓死はせずみんな元気です。

水草の上のオトシンクルス


今回は、、、

オトシンクルスたちが餓死しない理由と、、、
オトシンクルスを導入する前に1つ考えてほしいこと

これについて話しをていきたいと思います。

まずは、没にしていた理由、ついで過去の大失敗談、そして、今回オトシンクルスを導入した経緯、最後にオトシンクルス導入に関して話していきたいと思います。

それでは続きをどうぞ!

なお、今回も前置きが長いですから、お忙しい人は目次リンクを利用してくださいね。

2020年4月23日木曜日

親切(心折)素材?100均PET容器で水流を弱める自作!の失敗談

PET素材に四苦八苦。水流を弱める排水アクセサリを作って失敗!


どうも、こんにちは。ごん太です。
四月も中頃だというのに、まだまだ夜は寒いですがいかがおすごしでしょうか?。

さて、前回は、、、

隅々まで洗えるプラスチック製CO2ディフューザーのレビューをしてみました。

今回も同じく水草関係のネタではありますが話が少し変わりまして、、、

黒ヒゲ苔対策の一環として水流を弱める排水アクセサリを自作を紹介したいと思います。

ようするに↓の写真のような、エーハイムのナチュラルフローパイプのような機能を持つものを100均のPETビンから自作したわけなんですが、、、

100均のPETビンで水流を弱めるアクセサリを


ただまぁ、、、

この話、はっきり言いまして「失敗談」です。

数か月前に排水アクセサリと自作して失敗し、記事としてどうにもこうにもならなかったのでお蔵入りしていた話なのですが、、、

せっかくGWも近いのでなにか工作心をくすぐるネタを!

ということで急遽書き起こした次第です。

そんなわけなので、今回の記事通りキチンと自作すると、キチンとまぎれもない「失敗作」ができるわけなんですが、、、

これからのご自身の工作の参考にしていただいたり、また、おバカな話としてお楽しみいただけたら幸いです。

それではまずはそんな自作をすることにした経緯から話しをしていきたいと思います。
なお、お忙しいひ人はサイト内リンクの次の目次にあるリンクよりジャンプし、お好みの項目に飛んでくださいね。

また、水流を弱める排水アクセサリの自作成功編をお探しの人は↓のサイト内リンクよりご覧ください。

【サイト内リンク】:水流を弱める排水アクセサリ(成功編)


2020年1月14日火曜日

3500lm!水槽にライト3台取り付けて水草コケまみれ!

「光量アップ」の理想と現実



どうもこんにちは。ごん太です。

前回はCO2切れに気が付かなかった失敗談を紹介しました。

その後、浮草は全滅しつつも他の陰性植物や有茎草はなんとか持ち直しつつあり、ほっと安堵しているところです。

さて、今回の話も、またまた失敗談となります。
時系列的には前回紹介した失敗談(CO2切れ)が発生する数か月前の出来事をネタとしています。

そんな今回の失敗談とは、↑のタイトルにある通り・・・
理想を追い求め水草用ライト3台計3500lmにしてみたら、、、

思いのほか光量が多すぎて水槽内がコケだらけになってしまった!

そんな話を紹介していきたいと思います。

それでは、事の経緯を説明しつつ、なんでこんなことになったのか?根本的な原因について話していきたいと思います。

この失敗が他のアクアリストさんの血や肉になれば幸いです。

なお、今回も前置きが長いので、お忙しい人は↓目次リンク「ライト3台総光量3500lm!!」からジャンプしてください。

2019年12月24日火曜日

カウンターはブクブクしてるのにディフューザーからCO2が出ない!

水草水槽の摩訶不思議なCO2トラブル


クリスマスにお正月と若者にとっては楽しみにな季節、家族持ちにとっては忙しい季節になりますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。
どうもこんにちは。ごん太です。

今回のテーマはずばりタイトル通り、、、

CO2カウンターは正常に動いているのになぜかCO2が出ない!!


まぁ、要するに、、、

耐圧チューブのそれ以降の部分で漏れてたんですけどね。。。

そんなトラブルに気が付かないまま数週間漏れさせ続け、今しがた問題解決したので、さっそくブログで紹介していきたいと思います。

まずは、今回はCO2が漏れることになったきっかけについて話を進めていきたいと思います。

今回も前置きが長いので忙しい人は↓目次リンクの「なかなか見つからない原因。その見つけたきっかけは・・・」 からジャンプしてください。

2019年6月22日土曜日

テトラブリラントフィルターが突然ブクブクうるさくなった!原因は?

テトラブリラントフィルターとブクブク音


さて、ここ数回テトラのスポンジフィルターこと、テトラブリラントフィルターのネタを連続て投稿しています。
このテトラブリラントフィルターはごん太が初心者のころ(10年以上前)によく利用していたもので、、、
そんな道具を触るたびにその当時をよく思い出すようになりました。

10年ひと昔とはよく言いますが、人間関係や周りを取り巻く環境も今とは全く違い、ただただ懐かしむばかりです。

・・・少々脱線してしまいましたが、今回は・・・

テトラブリラントフィルターの「初心者のころに経験したあること」を今しがた再度経験しましたので、鉄は熱いうちに打てのごとく手早くネタにしてみました。

そのあることとは、タイトルの通りなのですが・・・

撮影のためちょこっといじくったら、ブクブク音が突然うるさくなってしまった!

という騒音トラブルです。
それが起きた経緯とその解決方法を含め紹介したいと思います。

今回の話のキモとなるブリラントフィルターのパーツ


2019年4月23日火曜日

【失敗談】テトラマイクロフィルターとワイヤー入りエアチューブで水上ウィローモスに揚水しでみたけどすぐにやめた話

久しぶりの睡蓮鉢


どうも、こんにちは。ごん太です。

今回はタイトル通り・・・

ワイヤー入りエアホースとテトラマイクロフィルターで水上ウィローモスに揚水してみたので、その時の様子を紹介したいと思います。

ちょっとした思い付きから、睡蓮鉢で揚水することになるのですが、、、
まぁ、、、なんというか、、、

失敗です。

今回はそんな失敗の一部始終を紹介していきたいと思います。
まずは揚水をすることになったきっかけから話をしていきたいと思います。。

なお、投稿当時は四月中旬です。
そんな季節的な背景を元に書き進めていきたいと思います。

2019年3月20日水曜日

失敗談:ロタラ・ロトンディフォリアが曲がった!萎縮した!原因は?


どうも、こんにちは。ごん太です。
今回はタイトル通り・・・

少々昔の話になりますが、、、
ロタラ・ロトンディフォリアの失敗談について話していきたいと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

なお、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。
時は金なり。せっかくリンクでジャンプできるのですから、使わにゃ損なのです。

2019年3月10日日曜日

全滅から復活し始めたミナミヌマエビ。減少の原因はやっぱり!?

あわや全滅!?ミナミヌマエビを追い詰めた原因とその後。



どうもこんにちは。ごん太です。

さて、ここ最近当ブログのテーマは水草ばかりだったような気がします。
そんな前回は・・・

ヘアーグラスのトリミング直後~1か月後までを写真で紹介しました。

今回は・・・

一時急激な生息数減少が起きたミナミヌマエビ達の近況報告をしていきたいと思います。

それでは続きをどうぞ!

(急いでいる人は目次リンクから「ミナミヌマエビが急激に減少した原因」から飛んでください!)

2019年1月28日月曜日

【失敗談】サテライトに突然現れた稚エビ達の謎【エビ吸い込み】


稚エビ保護のためのサテライトに稚エビが吸い込まれる!?


どうもこんにちは、ごん太です。

前回はPET板で水槽用の蓋を作ってみました!

さて今回は話が打って変わり、、、

以前記事にしたミナミヌマエビのその後と
タイトルにある通りの失敗談について

紹介していきたいと思います。

(タイトルでほとんどバレているわけなんですがね・・・)

とりあえずミナミヌマエビの経緯について簡単に紹介してから、話の核心部分について紹介したいと思います。

それでは、目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2019年1月21日月曜日

透明PET板で水槽の蓋を自作してみる!:簡単お手軽DIY


どうもこんにちは、ごん太です。
前回は・・・

炭酸カリウムの粉末でカリウム液肥を作成する方法

を紹介しました。
今回は話が変わりまして、

透明PET板で水槽の蓋をDIYする方法を紹介したいと思います。


それではいつものように経緯から話していきたいと思います。

続きをどうぞ!
なお、少々長めの記事となっております。
お忙しい人は目次リンクからお探しのパートへジャンプしてくださいね。

2018年12月17日月曜日

ミナミヌマエビの産卵箱の選びかた:サテライトで親エビ保護(前)

ミナミヌマエビの産卵ボックスはどう選べばいい?


どうも、こんにちは。ごん太です。
前回は、、、

耐圧チューブで浮草が勝手に広がらないようにする堤防DIYしてみた

という自作ネタを紹介しました。

さて、今回と次回の計2回に分けて、スドーサテライトで抱卵したミナミヌマエビの保護した話を紹介していきたいと思います。

まず今回は・・・

ミナミヌマエビを保護することになった経緯とその産卵ボックス選び方について

その紹介となります。
最初は、ミナミヌマエビを保護することになった経緯を紹介したいと思います。

なお、↓目次リンクより各パートにジャンプすることができますので、お忙しい人は利用してくださいね。

2018年10月28日日曜日

簡単ソイル交換!(中編)プロホースで濁りなく投入!!~パイプを利用したソイル投入のメリット・デメリット~

実際にプロホースのパイプを利用してソイルを入れてみる


どーも、こんにちは。ごん太です。
さて、前回からホースとプロホースのパイプを利用した簡単なソイル交換方法を紹介しています。
前回は

ホースを利用して簡単にソイルを吸い出す!

という内容を紹介しました。

今回はその続き、プロホースのパイプを利用した簡単なソイル投入方法を紹介したいと思います。

※今回の作業自体プロホースのパイプでなくても似たようなパイプさえあれば同様のことができます。

それでは、目次・サイト内リンクに続きまして、本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2018年1月4日木曜日

おもりは苦手?トラブル頻発?セキショウモ栽培上の3つ+1つ注意点

セキショウモの栽培環境と注意点


どうも、こんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

アズーダブルブラックウォーターのレビュー

を紹介しました。

今回は、以前水槽に投入したセキショウモについて紹介したいと思います。

このセキショウモをなかなか話のネタにできなかったのは、、、、

コケの侵略にあったり、水質が合わなくて全然新芽を出さなかったりと、突然調子が上がってきたりと・・・

なかなか現状をまとめるタイミングがなかったからです。
なので、今回は・・・

セキショウを栽培の今までの経緯を離しつつ、栽培経験をもとに特徴や注意点を紹介していきたいと思います。

なお、

セキショウモの植栽についての話

は上記リンクをご覧ください。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年11月5日日曜日

ミナミヌマエビは水質の急変に弱い、その意味・その対策とは?


ミナミヌマエビ導入失敗談


どうもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

ウォーターウィステリアのトリミングを写真入りで紹介

という記事でした。

今回は先日お話ししたミナミヌマエビについて書いていきたいと思います。

今回話をするごん太が管理をしている水槽は基本的にプレコ水槽なのですが、今回のタイトルにもあるようにミナミヌマエビも飼育しています。

そのようになった経緯は・・・

プレコ水槽にミナミヌマエビを入れてみた!

という上記リンク先の記事をご覧いただければと思います。
で、今回は・・・

ミナミヌマエビの飼育における導入と水替えの注意点について紹介していきたいと思います。

結論を先に書くと、ミナミヌマエビの飼育においてもっとも難しいのが導入とその換水後のです。

エビは水質の変化にデリケートなんてよく言いますが、正しく理解できていますか?。

ごん太はミナミヌマエビを導入するまでまるっきり誤解していました。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!