ラベル アクアリウム/ライト の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/ライト の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年3月6日金曜日

GEXパワーIII 450を2台で計1500lmで4年目レビュー

安価で安心してなGEXパワーIII

どうもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたり水槽のライトについての話が続いています。

前回は・・・

イケアの植物育成用E26口金LED電球のレビューを紹介してみました。

今回もライトのレビューで、ごん太が4年間愛用し続けていた、、、

GEXパワーIIIのレビューをしてみたいと思います。

ざっくりと言うならば、、、

日本の有名メーカー製でお値段も安く水草も育つ。
まさに安心とコスパを両立しているライトなわけです。

そんなGEXパワーIIIをこの記事では詳しくレビューをしてみたいと思います。

まずは我が家にGEXパワーIIIが来ることになったきっかけ述べていきたいと思います。
なお、今回の記事は当ブログ2~3回の長さです。経緯も非常に長くなっております。
お忙しい人は↓目次リンク「2 GEXパワーIIIのサイズと構造、そのパーツ構成」からレビューに直接ジャンプしてくださいね。


2020年2月16日日曜日

¥999のIKEAの植物育成用LEDライトで水草を育ててみる


IKEAの999円植物育成用ライトの実力は?


気候が落ち着きアクアリウムを管理しやすい「真冬」になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。

どうもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

アクロトライアングルグロウの45cm規格水槽用をレビューしてみました。

そして今回は、、、

IKEAの植物育成用LED電球VÄXER(ヴェクセル)について。

IKEAの植物育成用LED電球VÄXER(ヴェクセル)パッケージ


導入経緯から1か月という短期間ですが利用したレビューを紹介してみたいと思います。

そんなわけなので、今回も前回から引き続いてライトの話となります。
植物育成用ライトとしては安いイケアのLEDライトですが、果たしてその性能はいかに?

なお、今回も各パートが長いですから、忙しい人は↓目次リンクよりお好きなパートへジャンプしてくださいね。

2020年1月30日木曜日

トライアングル グロウ450で水草生き生き!半年利用してみて・・

開封の儀から半年利用した所感まで

どうもこんにちは。ごん太です。
前回よりアクア用ライト関係のネタを記しています。

前回は、、、

45cm規格水槽用をライト3台計3500lmに増設し、コケまみれで大失敗した顛末を紹介しました。

今回はそんな前回の話でも登場した・・・

アクロ トライアングルグロウ(450)を写真多めでレビューをしていきたいと思います。

さて、今回紹介するこのトライアングルグロウですが、実は導入してすでに半年程度経過しています。

ですので、今回はスペックとカタログに趣を置いた「ぱっと見」の話から、、
購入から設置さらには実際に水草に利用してみた経験まで、、、

トライアングルグロウにまつわる話をまとめて述べてみたいと思います。


2020年1月14日火曜日

3500lm!水槽にライト3台取り付けて水草コケまみれ!

「光量アップ」の理想と現実



どうもこんにちは。ごん太です。

前回はCO2切れに気が付かなかった失敗談を紹介しました。

その後、浮草は全滅しつつも他の陰性植物や有茎草はなんとか持ち直しつつあり、ほっと安堵しているところです。

さて、今回の話も、またまた失敗談となります。
時系列的には前回紹介した失敗談(CO2切れ)が発生する数か月前の出来事をネタとしています。

そんな今回の失敗談とは、↑のタイトルにある通り・・・
理想を追い求め水草用ライト3台計3500lmにしてみたら、、、

思いのほか光量が多すぎて水槽内がコケだらけになってしまった!

そんな話を紹介していきたいと思います。

それでは、事の経緯を説明しつつ、なんでこんなことになったのか?根本的な原因について話していきたいと思います。

この失敗が他のアクアリストさんの血や肉になれば幸いです。

なお、今回も前置きが長いので、お忙しい人は↓目次リンク「ライト3台総光量3500lm!!」からジャンプしてください。

2019年6月30日日曜日

ロタラ栽培3か月でわかったこと:器具や肥料は?光量や水質は?


ロタラ・ロトンディフォリアの栽培経験とその条件


どうもこんにちは。ごん太です。

さて、今回は今年(2019年)の3月に栽培を始めたロタラ・ロトンディフォリアに話を進めていきたいと思います。
具体的には・・・

  • 現在利用している器具や肥料
  • 要求される光量や水質
  • さらには進行中のトラブル

この3項目をテーマに紹介していきたいと思います。

ロタラには曲がったり、萎縮したり、赤くならなかったり・・・

様々なトラブルがつきものですが、現在の栽培環境とあるべき栽培条件を比較しつつ、最終的にそんなトラブルについて記してみたいと思います。

ようするに・・・
ロタラ・ロトンディフォリアを栽培しはじめて3か月経過したわけですから、そろそろいままでの栽培経験をまとめておこう!というわけで今回の記事なわけです。

なお、今回の記事は諸般の事情により本来約3回分の記事を1つの記事にしたものですから、長文になっています。

それではさっそく器具の紹介からしていきたいと思います。

2019年4月6日土曜日

水草が光量不足!?なら鉢植え栽培でしょ!?100均アイテムで簡単光量UP

ライトに近い水草ほど調子が良い経験ありませんか?


どーも、こんにちは。ごん太です。

さて、今回はやや煽り気味なタイトルとなっていますが、水草鉢植え栽培の最大のメリットである・・・

鉢植えならライトを変更せずに光量をアップできる!


という話を主軸として、次回以降水草鉢植え栽培のメリット・デメリットについて紹介していきたいと思います。

レイアウト面ではなかなか苦戦することも多いのですが、維持管理と栽培環境を改善しやすいのが、この鉢植え栽培のメリットです。

というわけで、まずは鉢植え栽培にすると光量を確保できるということについて話をしたいと思います。

なお前回は・・・

やっと出た!トリミング後のロタラの新芽!。しかしまだまだ問題点も・・・

と題しまして、ロタラ・ロトンディフォリアの鉢植え栽培ついてネタにしています。
よろしければそちらもご覧ください。

2017年12月16日土曜日

色付き蛍光灯の代用?廉価なテープLEDで水槽をお手軽ライトアップ

水槽、ライトアップしてますか?


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は

amazonで購入したE26植物育成用LED電球を睡蓮鉢に利用してみて・・・

という話を紹介しました。
そして、今回もLEDの話についてです。

これからの季節(投稿時は12月中旬)クリスマスにお正月と何かとイベントのため家で過ごすことが多くなりますね。

特にクリスマスは家族や愛しい人と過ごすことが多いと思いでしょうし、、、

そんな時にはアクアリウムもムーディーな感じにしてみたり、子供が興味をひくようなアクアリウムにしてみたいですよね?

でも、、、

水槽の中をイベントごとに手を加えていくのって思った以上に大変!。

ウィローモスのクリスマスツリーを作るのだって秋から仕込まなくてはいけませんし、、、

水中で利用するクリスマスアクセサリーも「水槽用」のアクセサリを準備しないと生体にどんな影響があるか分かったものではありません。。。

なので、今回はちょっと手を加えて簡単に、しかしそれでも四季時折のイベントらしく、さらには普段の水槽管理でも便利な・・・

LEDを用いたライトアップの紹介です!。


それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

なお、前置きが長いですので、お忙しい人は↓目次リンクよりお好みのパートへジャンプしてください。

2017年11月1日水曜日

安E26口金LED電球でマツモは育つのか?~室内照明用LEDを水草に利用してみて~

蛍光灯とLEDでは波長が違う


どうもこんにちは、ごん太です。
前回は・・・

園芸用液肥の水槽への流用の危険性について

紹介しました。

物によってはアンモニア態窒素が結構な量を含んでますので、あまりお勧めできないというような内容でした。

今回はちょっと昔の話になりますが・・・

室内照明用安E26口金LED電球でマツモを育てようとした話になります。

結論を言えば、安い家庭用蛍光灯と違い、安い室内照明用LED電球ではマツモは育ちませんでした。

その結論が出るまでの経緯と考察をこの記事では紹介してみたいと思います。

さて、最近はますますLED電球のランンナップが豊富になり、当記事の考え方では通用しないこともあります。

例えばIKEA(後述)やAmazonで販売されているような植物育成用LEDは、今回の内容はあてはまらないかと思います。

そして今回「安E26口金LED電球」と表現している電球は、いわゆる植物育成用LED電球ではなく、あくまで室内照明用(インテリア)用LED電球として販売されているものに限ります。

それでは、目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!