ラベル 睡蓮鉢/水上ウィローモス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 睡蓮鉢/水上ウィローモス の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2019年4月23日火曜日

【失敗談】テトラマイクロフィルターとワイヤー入りエアチューブで水上ウィローモスに揚水しでみたけどすぐにやめた話

久しぶりの睡蓮鉢


どうも、こんにちは。ごん太です。

今回はタイトル通り・・・

ワイヤー入りエアホースとテトラマイクロフィルターで水上ウィローモスに揚水してみたので、その時の様子を紹介したいと思います。

ちょっとした思い付きから、睡蓮鉢で揚水することになるのですが、、、
まぁ、、、なんというか、、、

失敗です。

今回はそんな失敗の一部始終を紹介していきたいと思います。
まずは揚水をすることになったきっかけから話をしていきたいと思います。。

なお、投稿当時は四月中旬です。
そんな季節的な背景を元に書き進めていきたいと思います。

2018年11月8日木曜日

水上ウィローモスの巻き直し:水上で栽培するとここが良い!悪い!

どうも、こんにちは。ごん太です。
さて、前回は、、、

コケさせないヘアーグラスのメンテナンス方法について紹介しました。

さて、今回はどんな内容かと言いますと・・・

水上ウィローモスを巻き直したので、栽培するための器具やメリットデメリット、実際の作業までを紹介していきたいと思います。

そんなわけなので、次の章では、水上でのウィローモス栽培の経緯や現状、器具構成や水上で栽培できる理由について述べたいと思います。

なお、今回の記事も長いですので、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへジャンプしてくださいね。

なお以下より清掃前の汚い流木の写真がでてきますので、ご注意ください。

2017年12月12日火曜日

流木の上でウィローモスの水上栽培~湿っていれば元気に生長~

半分水に浸した流木にモスを活着させてみる


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、ここ数回活着系の水草について記事を投稿しています。
前回は、、、

ビニタイ使って楽ちん!なミクロソリウム・ウェンディロブの活着させるための固定方法について紹介しました。

そして、今回も活着系水草についての紹介となります。
いつぞや流木に巻きつけて睡蓮鉢に設置したウィローモスですが、、、

たまたま半水没状態での栽培になり、その「水上」部分でも無事生長し始めたので、これを話のネタに綴っていきたいと思います。

というわけで、今日のテーマは睡蓮鉢!。

目次に続きまして本文へと入っていきます。
では↓に続きます!。

2017年12月3日日曜日

木綿糸より長持ち!?釣り糸でウィローモスを活着させる方法を写真で紹介!

ウィローモスを活着させるための固定を写真で


どーもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたり、ウィローモスの固定方法について紹介しています。

前回は話が脱線して・・・

オクラネットと鉢底ネットを使ってモスマットを作る話

を紹介しました。
この方法は時間さえあれば最終的に販売しているモスマットと見分けがつかないぐらい綺麗にできるので、ごん太としてはとてもお勧めです。

で、、、今回は話をもとに戻しまして、流木へのウィローモスの固定方法を紹介します。

もともとこの話を書くためにいままであーでもない、こーでもないと書いてきたわけなのです!。

そんなわけなので今回は、、、

「釣り糸」を利用した方法でウィローモスを固定する方法を紹介します。

この方法を選んだ理由は ・・・

耐久性。

活着前に糸が切れてバラバラになることはないという点が一番ですね。
もちろん、じっくりと時間をかけて巻けば綺麗に仕上がるというメリットもあります。

なお、今回はいきなり「活着手順」からスタートとなります。
詳しい、メリット・デメリットは前々回の・・・

ウィローモスを木綿糸で活着するのは時代遅れ?(瞬間接着剤や釣り糸を利用した活着のメリットとデメリット)

で紹介しましたのでそちらをご覧ください。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。それでは続きをどうぞ!