ラベル アクアリウム/レビュー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/レビュー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2020年9月13日日曜日

ナチュラルフローパイプ:安くて壊れずに水流を弱める排水アクセサリ

どうもこんにちは。ごん太です。

9月と言えども、まだまだ水槽の夏対策が必要な気温が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか?。

さて、今回は以前チラリと紹介したエーハイムナチュラルフローパイプについて、ごん太なりのレビューを述べてみたいと思います。

エーハイムから現在も発売されているナチュラルフローパイプですが、おそらくは2015年~2016年ごろに販売されるようになったと記憶しています。

ごん太も発売とほぼ同時期に購入したのですが、
数年程利用した後、ごん太の事情で最近まで利用していませんでした。

当然月日も経ち、その詳細な情報については、すで多くのサイトで紹介されており、何番煎じかになるかはわかりませんが、当ブログでもせっかくなので取り上げてみたいと思います。

そのレビューをざっくり言うならば、、、

外部フィルターから出る水流をがっつり減らし、
プラスチック製ゆえに多少気になるところもありますが
エーハイムらしいよく考えてある質実剛健な作りで、
非常に実用性の高い排水アクセサリです。

それではさっそく本文へと入ってきます。

続きをどうぞ!

なお、今回も長文なので、目次リンクを活用してくださいね!。


2020年3月31日火曜日

安くて壊れないライフホールディングスCO2ディフューザーのすすめ

頑丈だけど分解できるCO2ディフューザーのレビュー&分解清掃


どうもこんにちは。ごん太です。
前回まで数回にわたり水草栽培のライトについて、あれやこれやとレビューしてきました。

今回は話を少し変えて、同じ水草関係の器具でもCO2ディフューザーの話をしていきたいと思います。

「CO2ディフューザーって値段も高いしガラス製だからすぐ壊れる!」

そんな風に思っていませんか?
今回は、そんなガラス製品ならではの弱点を克服したプラスチック製CO2ディフューザーの1つである、

ライフホールディングス CO2クリアディフューザー サイズ15をレビューしていきたいと思います。

このCO2ディフューザー、丸洗い出来て値段も手ごろ、さらにはプラスチック製なので壊れづらいという、とても実用性に富んだものなのです。

さらにレビュー後は、、、

分解清掃の様子も写真で紹介してきたいと思います。

(なお、分解清掃パートはコケまみれの写真が出てきますので、食事中にはあまりご覧にならないでください。)

今回はそんな2本立てで話を進めていきたいと思います。
というわけで、まずはプラスチックのCO2ディフューザーにすることにした経緯から話を始めたいと思います。

それでは続きをどうぞ!

なお今回も相変わらず長文ですので、お忙しい人は↓の目次リンクよりお好みの項目へとジャンプしてくださいね。

2020年3月6日金曜日

GEXパワーIII 450を2台で計1500lmで4年目レビュー

安価で安心してなGEXパワーIII

どうもこんにちは。ごん太です。
ここ数回にわたり水槽のライトについての話が続いています。

前回は・・・

イケアの植物育成用E26口金LED電球のレビューを紹介してみました。

今回もライトのレビューで、ごん太が4年間愛用し続けていた、、、

GEXパワーIIIのレビューをしてみたいと思います。

ざっくりと言うならば、、、

日本の有名メーカー製でお値段も安く水草も育つ。
まさに安心とコスパを両立しているライトなわけです。

そんなGEXパワーIIIをこの記事では詳しくレビューをしてみたいと思います。

まずは我が家にGEXパワーIIIが来ることになったきっかけ述べていきたいと思います。
なお、今回の記事は当ブログ2~3回の長さです。経緯も非常に長くなっております。
お忙しい人は↓目次リンク「2 GEXパワーIIIのサイズと構造、そのパーツ構成」からレビューに直接ジャンプしてくださいね。


2020年2月16日日曜日

¥999のIKEAの植物育成用LEDライトで水草を育ててみる


IKEAの999円植物育成用ライトの実力は?


気候が落ち着きアクアリウムを管理しやすい「真冬」になりましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?。

どうもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

アクロトライアングルグロウの45cm規格水槽用をレビューしてみました。

そして今回は、、、

IKEAの植物育成用LED電球VÄXER(ヴェクセル)について。

IKEAの植物育成用LED電球VÄXER(ヴェクセル)パッケージ


導入経緯から1か月という短期間ですが利用したレビューを紹介してみたいと思います。

そんなわけなので、今回も前回から引き続いてライトの話となります。
植物育成用ライトとしては安いイケアのLEDライトですが、果たしてその性能はいかに?

なお、今回も各パートが長いですから、忙しい人は↓目次リンクよりお好きなパートへジャンプしてくださいね。

2020年1月30日木曜日

トライアングル グロウ450で水草生き生き!半年利用してみて・・

開封の儀から半年利用した所感まで

どうもこんにちは。ごん太です。
前回よりアクア用ライト関係のネタを記しています。

前回は、、、

45cm規格水槽用をライト3台計3500lmに増設し、コケまみれで大失敗した顛末を紹介しました。

今回はそんな前回の話でも登場した・・・

アクロ トライアングルグロウ(450)を写真多めでレビューをしていきたいと思います。

さて、今回紹介するこのトライアングルグロウですが、実は導入してすでに半年程度経過しています。

ですので、今回はスペックとカタログに趣を置いた「ぱっと見」の話から、、
購入から設置さらには実際に水草に利用してみた経験まで、、、

トライアングルグロウにまつわる話をまとめて述べてみたいと思います。


2019年9月10日火曜日

エーハイム2213のろ材容量アップ?ろ材固定盤を利用した感想

ドンピシャな使いどころが難しいろ材固定盤


どうも、こんにちは。ごん太です。
今回はタイトル通り・・・

エーハイム2213のろ材固定盤についてレビューしたいと思います。


エーハイム2213にセットされたろ材固定盤


このエーハイムの2213用ろ材固定盤ですが、、、
エーハイム2213付属のろ材コンテナの代わりにこれを利用すると、簡単にろ材の容量を増やすことができる!

つまり、ろ材をよりたくさん詰め込める素敵なアイテムなのです!!。

ろ材の量を増やすことで水質をより安定させられるわけですから、夏のような高水温に見舞われやすい季節の有効な対策でもあるわけです。

・・・そんなこと言っても、そもそもエーハイムのろ材固定盤って何ぞや?という人も多いと思うのでまずはろ材固定盤やらろ材コンテナやらの説明から話していきたいと思います。

いつものように前置きが長いので、お忙しい人は↓目次リンクからジャンプしてくださいな。

2018年11月1日木曜日

簡単ソイル交換!(後編)プロジェクトソイルの第一印象~良い点・残念な点~

ソイル投入の続き&ファーストインプレッション


どーも、こんにちは、ごん太です。
ここ数回にわたりソイル交換をネタにしております。
前回は、、、

プロホースのパイプで濁り知らず楽々ソイル交換の方法!

という内容を紹介しました。
今回は前回の続きである2回目のソイル投入と、、、

プロジェクトソイルのファーストインプレッション(レビュー)

をしてみたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2018年8月9日木曜日

ニッソー水足しくんを購入!組み立てと注意点とレビューを紹介!

水足しくんの組み立て方と注意点とレビュー


どーもこんにちは。ごん太です。
さて前回までは・・・

いぶきエアストーンを簡単にレビューしてみました。

今回も水槽の「夏対策」ネタで・・・

ニッソーより販売されている水足しくんの組み立てとレビューを簡単ではありますが紹介していきたいと思います。

ごん太にとって初めて水足し君の購入と設置でしたので、いつものように経緯を記してから、組み立て方法を記してからとレビューに移っていきたいと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。続きをどうぞ!。
なお、いつものように長めの記事ですので、お忙し人は↓目次リンクよりよりお好きなパートへジャンプしてくださいね。

2018年8月5日日曜日

エアカーテンもやっぱり細かく均一で美しい、いぶきエアストーン?

いぶきエアストーンφ30×150#150のレビュー


どーもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

いぶきエアストーンについて写真で簡単にレビューしてみました!

前回のレビュー対象はφ18(直径18mm)の製品で、#180と#100を比較してみたわけですが、ごん太としてはやはりいぶきエアストーンを買うなら#150以上がお勧めです!

そんな内容のレビューを紹介しました。

今回はその前回のおまけ編ということで、

前回と同様の撮影方法でφ30(直径30mm)×150mm#150のエアストーン
 (というより、ほぼエアカーテンですが・・・)
を写真でさらりと紹介していきたいと思います。

それでは目次とサイト内リンクに続きまして、本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2018年8月2日木曜日

写真で見て分かる!いぶきエアストーン#180の実力!~#100と#180を比較してみた~

いぶきエアストーンφ18#180(直径18mm#180)のレビュー


外の猛暑と室内のクーラーの温度差が厳しい季節になりましたが、いかがお過ごしでしょうか?。
どーもこんにちは。ごん太です。

今回はエアストーンのレビューをしたいと思います。
対象は、、、

いぶきエアストーンφ18#180です。

それでは、目次、サイト内リンクと続きまして、購入の経緯やレビューを記していきたいと思います。

2018年1月8日月曜日

実験!ソイルの軟水化効果はいかほどか?

プラチナソイルスーパーパウダーをレビュー実験!


どーもこんにちは。ごん太です。
さて前回は・・・

セキショウモの栽培についての注意点について

という内容でした。

今回は以前よりレビューしている底砂についての話の続きです。
そんな今回の記事のレビュー対象は・・・

プラチナソイルスーパーパウダーです。


プラチナソイルって吸着系ソイルの代表選手のようなもので、栄養系ソイルのようにコケを心配することもなく、ただただ水の軟水化に取り組んでくれて

かなり使いやすいソイルです。

そんなプラチナソイルですが、今回のレビューは他の底砂レビューと同じく・・・

・耐久性
・水質への影響
・比重


という基準でレビューしていきたいと思います。

ごん太としてはレビューの基準に「色」を加えたかったのですが、こればっかりは個人差があるので外しています。

それではレビューをしていきたいと思います。

2017年12月28日木曜日

ブラックウォーターでどれだけ硬度が下がるか実験してみた(アズーダブルブラックウォーターレビュー)

軟水化計画発動!


どーもこんにちは。ごん太です。

あれよあれよとクリスマスも終わり、目下正月に向けて邁進中な月日ですね。
(この記事は2017/12/28に投稿されたものです。)

歳を取ると月日が流れるのが早くなるものです。。。

さて前回は、、、

桜大磯砂についてのレビューを記しました

今回はちょっと脱線気味ですが、アズーダブルブラックウォーターのレビューをしていきたいと思います。

ブラックウォーターにすると硬度にどれだけ影響があるのか?
これを調べてみたわけです。



それでは、目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
では続きを↓からどうぞ!

なお、前置きが長くなっておりますので、忙しい人は↓目次リンクよりお好みの項目にジャンプしてくださいね。

2017年12月26日火曜日

ピンクの大磯砂?桜大磯砂の使用10年目のレビュー(耐久性・硬度への影響・比重)

10年物桜大磯砂のレビュー


どーもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は

100均スノースプレーで水槽にクリスマスの装飾をする方法

を紹介しました。

そして今回から話のテーマを再び「底砂選び」に戻したいと思います。
硬度を下げつつメンテナンスが楽な底砂を探しつつ、そのついでに以前利用していたもののをアレコレとレビューしているわけです。

そんな今回の話のネタは・・・

我が家で利用している名称不明だったの底砂(=桜大磯砂)のレビュー

になります。
レビューの基準は・・・・

・耐久性
・水質への影響(特に硬度)
・重さ(比重)


を基準に評価しています。

目次とサイト内リンクと続きまして、本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!。

2017年12月14日木曜日

Amazonの植物育成用ライトを睡蓮鉢で2年間使ったのでレビュー

中華製LED電球の実力は?


どーもこんにちわ。ごん太です。
さて前回は・・・

ウィローモスの水上栽培について

という偶然の産物である一風変わったウィローモスを紹介しました。
今回も同じく睡蓮鉢についてです。

ここ最近連続して睡蓮鉢の話が続いています。
それらは元々はこのライトの話を書きたくて睡蓮鉢の様子を細かく観察していたら発見したネタでもあります。

とうわけで、今回は満を持して・・・

Amazonで購入した中華製E26植物育成用LEDライト

について、簡単ではありますがレビューしていきたいと思います。

このライト利用してからしてもう2年経つんですよね・・・。
そんないままでの利用経験をもとにレビューをかけたらなと思います。

2017年11月16日木曜日

【汚れ方・落ち方】セラ・シポラックスVSエーハイム・メック【生物ろ過?物理ろ過?】

リングろ材の汚れ方


どーもこんにちわ。ごん太です。
今回は水槽ネタをちょっと書いてみたいと思います。

タイトルに「セラ・シポラックスVSエーハイム・メック」なんてかっこいい名前にしてみましたが、読んでもらえばわかる通り、今回は名前負けしている内容かと思います。

今回は、タイトル通り両者のろ過能力を比較!」ではなくてですね・・・

汚れ方と汚れの落ち方比較してみたいと思います。

というのは、アクアリウムを長年嗜んでいるとお分かりになると思いますが、ろ過能力ってなかなか比較できるものではないんですよね。

ですので、その比較しづらいろ過能力を紐解くいて比較するために、今回は汚れとその落ち方について比較してみたということになります。

では続きをどうぞ!

2017年10月9日月曜日

バフィーサポートの使用感(1年半目):プラスチックろ材とセラミックろ材違う点

プラスチックろ材はセラミックろ材と一味違う


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

エアチャンバーなるものをDIYしてみました!

さて、今回は・・・

最近流行りのプラスチックのリングろ材の1つである、
バイオコムバフィーサポート(以下バフィーサポート)のレビューになります。

ここ数年、プラスチックろ材という言葉を聞くことがずいぶん多くなりました。

やはり多くのプラスチックろ材はセラミックろ材と比較して廉価であるという捨てがたい特徴があるからだと思います。

が・・・セラミックろ材の特徴はそればかりではありません。

ごん太自身、今回初めてプラスチックろ材を利用してみて、それらが持つろ材としての新しい特徴に、正直かなり戸惑っています。

というのはこの特徴のおかげで・・・

今までのセラミックろ材と扱い方がまるっきり違うからです。

今回はそんなプラスチックろ材の特徴にクローズアップしながら、バフィーサポートをしていきたいと思います。

では、ろ材を買った経緯から話を書き始めたいと思います。
それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年10月5日木曜日

質実剛健なエーハイムメック


ろ材レビュー(エーハイムメック編)


どーも、こんにちは。ごん太です。

今回のネタはエーハイムメックのレビュー。

リングろ材の中ではかなりの知名度があると思います。

そんなエーハイムメックの導入を検討しいる方、そもそもエーハイムメックを知らない方向けに紹介していきたいと思います。


なお、軽くネタバレしますが、ごん太はエーハイムメックのことを・・・

生物ろ過、物理ろ過バランスが取れていて
安くて壊れにくく使いやすいろ材と考えています。


それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月30日土曜日

物理ろ過も!生物ろ過も!二刀流なシポラックス

8年目のセラ・シポラックスのレビュー


どうもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

ディフューザーであるバブルチョイスを写真で詳しくレビューしてみました!

今回は話変わりまして、セラミックろ材のろ材のレビューを書いていきたいと思います。

今回レビューするのはセラ・シポラックス(以下シポラックス)です。

最近はシポラックスを熱愛する人って見かけなくなりましたが、私がアクアリウムを始めた頃は、シポラックスを好んで使っておられる人が数多くいらっしゃいました。

もしかしたら最近アクアリウムを始めた人は、当ブログでシポラックスという単語を始めて耳にするかもしれません。

でも、このシポラックス、、、

多孔質リング状ろ材ゆえに生物ろ過と物理ろ過の両方がこなせるという特徴を持つ優秀なリングろ材なのです!。

もしかしたら嫌気性ろ過で脱窒・・・なんてこともあるかもしれません。

それでは目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月29日金曜日

使い勝手の良さが光るバブルチョイス(使用中写真付きレビュー)

今回はバブルチョイスを改めてレビュー


どーもこんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

ルドウィジア・フローティングプラントの栽培方法と注意点

について紹介しました。

さて、9月も終わろうとしている今の季節、気温のによっては夏装備から冬装備に変更するタイミングなのではないでしょうか?。(投稿時は2017/9/29)

そのついでに見直すことになるのがエアレーション。
夏はエアレーション多め、冬は少し少なめになるように設置する人が多いかとは思います。

今回はそんなエアレーションの器具の中でも、ごん太がお気に入りなのが「デフューザー」です。

そんなわけで、今回はディフューザーのレビューをするわけですが、その中でも一番のお気に入りである・・・

バブルチョイスについて詳しくレビュー

してみたいと思います。

それでは、目次とサイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きは↓より!

2017年9月27日水曜日

プロじゃない方のエーハイムサブストラットのレビュー

昔からの定番ろ材


どうもこんにちは。
ごん太です。

さて、水槽ネタでは数回にわたって、今まで使用してきたセラミックろ材をレビューしていきたいと思っています。

前回は・・・

エーハイムの青スポンジ(粗目パッド)についてレビュー

を紹介しました。
そして、今回は定番中の定番のだったセラミックろ材・・・

エーハイムサブストラット

を紹介していきたいと思ってます。
ということで・・・

今回はエーハイムサブストラットプロについての記事ではありません。

現在のエーハイムろ材の主流はエーハイムサブストラットプロですが、、、
今回はそんなサブストラットプロが出るまでエーハイムろ材の4番バッターでした、「エーハイムサブストラット」について記していきます。

そんなエーハイムサブストラットの特徴をざっと書いていくと

・物持ちがよく、
・ろ材清掃時のメンテナンス性があり、
・生物ろ過性能は十分!

といったところでしょうか。
では、詳しく書いていきたいと思います。