ラベル アクアリウム/浮草 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/浮草 の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年12月9日日曜日

耐圧チューブでより綺麗に自作!増えすぎる浮草を対策してみた!!

浮草が勝手に広がらないようにする堤防をリファインしてみる


どうも、こんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

浮草が大増殖し、直下の水草たちが調子を崩すので自作してみた!

というネタを紹介しました。
そんな自作の材料はエアチューブと吸盤だけなので、誰でもできるDIYを記事にしたわけなんですが・・・

いかんせん見た目が少しよろしくない。

そこで・・・

今回は前回作成した堤防をより美しくDIYしてみたいと思います!。

というわけで、今回は前回の続きとなります。

2018年12月4日火曜日

増えすぎて困る浮草を無理やり増やさないようにする自作

浮草はかわいらしいが、それなりに手がかかるのです。。。


浮草が増えすぎて影ができてしまい、光が当たらない水草達が調子を崩す・・・そんなことで悩んでいませんか?。

今回は簡単な道具で浮草が必要以上に増やさないようにする方法を紹介したいと思います。

どうも、こんにちは。ごん太です。
さて前回は・・・

溶岩石にウィローモスを活着させるため、瞬間接着剤で接着してみた

そんな様子を写真とともに紹介しました。
そして今回は久々に睡蓮鉢ではなく水槽に話を戻しまして・・・

よくあるアクアリウム用品で簡単にできる、「浮草を必要以上に増やさない方法」について紹介したいと思います。

2018年10月16日火曜日

ルドウィジア・フローティングプラントの特徴と導入とトリミング。栽培環境も晒すよ!

どーも、こんにちは。ごん太です。

前回は、発酵式CO2添加のメリット・デメリット、そしてその解決策についてテーマにしました。

今回は少し変わった浮草についてです。

先日我が家にルドウィジア・フローティングプラントがやってきたのです。

このルドウィジア・フローティングプラントですが、実はルドウィジアとあるように浮草ではなく有茎草に属する水草なのですが、

その水上葉を水面で栽培するとあら不思議、浮草のようになっていくではありませんか!?

というちょっと変わった特徴をもつ水草なのです。
そんなわけなので今回は、、、

①、そもそもルドウィジア・フローティングプラントはどういう水草なのか? 
②、ルドウィジア・フローティングプラントの導入の風景や方法や
③、水上葉から浮草になるまでの1週間を写真で紹介!
④、トリミングの方法を写真で一部始終紹介!
⑤、ルドウィジア・フローティングプラントの栽培上の注意点

そんなルドウィジア・フローティングプラントをお迎えしてから、生長し、トリミングするまでの話を、ネタにしたいと思います。

それでは本文に入っていきたいと思います。

なお、今回も例にもれず長い記事となっておりますので、忙しい人は↓目次リンクよりお好みの章やパートにジャンプしてくださいね。

2018年7月12日木曜日

【枯れさせない・溶けさせない】ドワーフフロッグ・ピット(後編)

ドワーフ・フロッグピット栽培のポイントは水流と温度!


どーもこんにちは。ごん太です。

前回からドワーフフロッグについてネタにしております。

前回は導入した経緯やドワーフ・フロッグピットという植物についての紹介、さらには栽培するための道具について記してまいりました。

今回はドワーフ・フロッグピットの実際の栽培について記していきたいと思います。

導入方法、栽培方法、間引き(トリミング)、栽培上の注意点、越冬などについて紹介していきたいと思います。

まずは目次、サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。

それでは続きをどうぞ!

2018年7月6日金曜日

ピット?ビット?道具はどうする?ドワーフ・フロッグピット(前編)

①.  栽培経緯&ドワーフ・フロッグピットとはどんな植物?


どーもこんにちは。ごん太です。

前回は・・・

ガラスろ材であるシポラックスミニについてあれやこれやと記してまいりました。

そして今回は、冒頭のようにちょっと不安定な季節が続いていますが、

ゴールデンウイーク~梅雨にかけて導入&栽培にぴったりなドワーフ・ロッグピットについて紹介していきたいと思います。

アクアリウムは基本的に通年26℃設定の世界なので・・・

冬なのに青々とした植物が見れたりと「季節感がない」のが売りなのですが・・・

浮草については別です。

といいますのは、浮草の育成は水温と気温双方に左右されるからです。

そして浮草は初夏から夏になり始めるとショップに出始め、そして導入と栽培に適した時期でもあります。

ですから、アクアリウムの26℃設定の世界の中でも、多少なりとも季節感があるのが浮草ということになります。

そんな今が旬の浮草、特に浮草の王道、ドワーフ・フロッグピットについて、その栽培方法や栽培環境、注意点なんかを記していきたいと思います。

今回サブタイトル通り、その経緯とドワーフ・フロッグという植物についての紹介と器具と導入方法、そして次回後編は栽培方法とその注意点となる予定です。

それでは目次、サイト内リンク一覧(次回リンク)と続きまして、本文へと入っていきます。続きをどうぞ!。

2017年10月14日土曜日

ドワーフフロッグピット栽培20日目:よくあるトラブルとその対処法


導入10日目と導入20日目を比較


どーもこんにちは。ごん太です。

今回は・・・

ドワーフフロッグピットについて栽培20日目の現状と、じわじわとでてきたよくあるトラブルについて紹介していきたいと思います。

何はともあれまずは我が家の栽培環境から紹介していきたいと思います。

それでは目次・サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月3日火曜日

増え始めたドワーフフロッグピット(環境&注意点)

どーもこんにちわ。

ミクロソリウム・プテロプスなのか?
ミクロソリウム・プロプテスなのか?

すぐにわからなくなるごん太です。

前回は、

ミクロソリウム・プテロプスのトリミング

について紹介しました。

今回は、、、

10日前に導入したドワーフフロッグピットの成長具合について、写真の紹介や栽培環境、そして注意点などを紹介したいと思います。

それでは、目次に続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!

なお、お忙しい人は↓目次リンクよりお探しのパートへとジャンプしてくださいね。


2017年9月28日木曜日

ルドウィジア・フローティングプラントの栽培法と注意すべきポイント

浮草だけど赤い有茎草

~ルドウィジア・フローティングプラント~


どうも、こんにちわ。ごん太です。
前回は・・・

エーハイムサブストラットのレビュー

を紹介しました。

今回は・・・

ルドウィジア・フローティングプラントの紹介をしてみたいと思います。

というのは、我が家では9月初旬の寒さに負け、すべての株が枯死。
寒さ対策をばっちりしてから別の浮草ドワーフフロッグピットを導入したので・・・

しばらくルドウィジア・フローティングプラントを栽培することはなさそうなので忘れないためにネタにしておこう!というわけです。