ラベル アクアリウム/PCファン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル アクアリウム/PCファン の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年6月17日日曜日

USBファンとPCファンで水槽の冷却ファンを自作してみた!(後編)

目的をもって自作するならPCファンがお勧め!


今年もジメジメ・ムシムシする季節に・・・と思ったら意外に過ごしやすい梅雨でびっくりしております。

どーもこんにちは。ごん太です。

前回と今回は

「USBファンとPCファンで水槽の冷却ファンを自作してみた!」

と題しまして、水槽冷却用ファンの自作を紹介しております。

前回は・・・

USBファンを利用して水槽冷却用ファンの作り方を紹介しました。

今回はその後編で・・・

PCファンを素材として利用した自作冷却用ファンの作り方を紹介していきたいと思います。

さらに、今回は前回では触れられなかったPCファンを利用することのメリットに触れつつ・・・

結局USBファンとPCファンどちらで自作すればよいのか?

そんな疑問についてを簡単ではありますが答えを出したいと思います。

なお、余談ではありますが、文中とタイトルでは「自作」と表現しておりますが、、、

このことについてごん太なりによく考えてみたのですが、厳密に言えばPCパーツの転用なわけであって、自作ではないと思います。

しかし、今回のようなケースは広く一般的にアクアな趣味の世界では「自作」ということになっているので、今回も「自作」という表現を使わせていただきたいと思います。

それでは、目次、そしてサイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2018年6月14日木曜日

USBファンとPCファンで水槽の冷却ファンを自作してみた!(前編)

USBファンで冷却!編


どーもこんにちは。ごん太です。

前回は・・・

睡蓮鉢で繁殖したカワコザラガイ退治の最終報告回

という話をしました。
今回は話を前々回に戻しまして、

自作「失敗」の水槽用冷却ファン

続編ということになります。

つまり、冷却ファン自作にリベンジ!ということで・・・

USBファンとPCファンを利用した水槽冷却ファンをそれぞれ1台ずつ計2台自作しましたので、それについての紹介となります。

正直今回紹介する内容が、「自作」や「DIY」にあたるか疑問ですが、、、
とりあえずその道具や作り方を紹介していきます。

なお、今回のネタは前編・後編の2分割になっており、、

今回はUSBファンを利用した自作冷却ファンの紹介となります。

なお次回(後編)ではPCファンを利用して自作冷却ファンを自作してみたいと思います。

それでは目次、サイト内リンクと続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2018年6月7日木曜日

PCファンで水槽の冷却ファンを自作したら失敗した!(後編)

USBポートとPCファンの電圧の違いご存知ですか?


どうもこんにちは。ごん太です。

さて、前回から「PCファンで水槽の冷却ファンを自作したら失敗した!」と題しまして自作失敗談の話をしております。

前回は・・・

PCファンで自作するまでの経緯や、アクア用冷却ファンとクリップ扇風機のメリット・メリット

についてをネタにしてみました。

今回は・・・

実際にPCファンで自作して失敗した経緯を紹介していきたいと思います。


まずは目次、そしてサイト内リンクと進み、本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!。

2018年6月4日月曜日

PCファンで水槽の冷却ファンを自作したら失敗した!(前編)

自作失敗談。今回は冷却ファンのメリット・デメリット&自作するまでの経緯


いよいよ夏!
一年の半分以上が経過しているというのがにわかに信じられない季節ではありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

どうもこんにちは。ごん太です。

今回の話は・・・

水槽の冷却ファンについてあれこれと失敗したので紹介したいと思います。

そろそろ季節は「夏」ですから、多くのアクアリストが水槽に夏対策を施す季節です。
そしてごん太も当然夏対策をしたので、それのついでにネタにしたわけです。

というわけで、今回は

PCファン(PCケース用のファン)を利用して冷却ファンを自作して・・・
そして「失敗する」までの一部始終を紹介していきたいと思います。

一般に販売されている器具を組み合わせるだけですからこれが「自作」や「DIY」にあたるか疑問ですが、、、

それはさておき、今回の失敗談がこれからPCファンを利用して水槽を冷却しようと考えている人の参考になれば幸いです。

なお、前編・後編の計2回となっております。
今回はサブタイトルの通り冷却ファン(クリップ扇風機を含む)のメリットやデメリット、そして自作することになった経緯を記していきたいと思います。

実際の失敗談は次回になりますので、そちらがお目当ての人は下のリンクから次回へと飛んでください。

目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
それでは続きをどうぞ!↓