ラベル 連載物/アクアリウム/ろ材レビュー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル 連載物/アクアリウム/ろ材レビュー の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年6月30日土曜日

シポラックスミニを購入し開封してみた!【追記:実際に利用してみて】

①. セラのアクア用品は気になるものがいっぱい!


どーもこんにちは。ごん太です。

さて突然ですが今回はちょっとしたレビューをしてみたいと思います。
今回レビューするのは、、、

セラ・シポラックスミニ

というろ材です。

前々から気になっており、たまたま行きつけの近所のショップで手に入れることができました。

が・・・まだ実際に使用していませんので、できる限りの範囲で紹介したいと思います。

実際に利用してみてそろそろ1年程度経過したので、記事の最後にネタにしたいと思います。
(2020/5/12)

というわけで今回は・・・

セラ・シポラックスを開封してみて

と題しましてろ材の紹介と実際のレビュー(追記)になっております。

それでは目次、サイト内リンク続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

なお、前置きが長くなっていますので、お忙しい人は↓目次リンクよりお好みのパートへジャンプしてくださいね。

2017年10月12日木曜日

私のろ材遍歴~青スポンジからエーハイムメックまで~

時代が変われば、ろ材の考え方も変わる


どうもこんにちは、ごん太です。

今回は、ごん太のろ材に対する考え方の変遷を書いていきたいと思います。

なんでこんなことを書こうと思ったか・・・
それは今(2017年)と2000年代前半ではろ材に対する考え方が少し違うように思えるからです。

もちろん当時のごん太の考え方も今とは違いました。

そんなろ材のあり方について、少々哲学的な話になりますが、しばしお付き合いして頂ければと思います。

それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年10月9日月曜日

バフィーサポートの使用感(1年半目):プラスチックろ材とセラミックろ材違う点

プラスチックろ材はセラミックろ材と一味違う


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

エアチャンバーなるものをDIYしてみました!

さて、今回は・・・

最近流行りのプラスチックのリングろ材の1つである、
バイオコムバフィーサポート(以下バフィーサポート)のレビューになります。

ここ数年、プラスチックろ材という言葉を聞くことがずいぶん多くなりました。

やはり多くのプラスチックろ材はセラミックろ材と比較して廉価であるという捨てがたい特徴があるからだと思います。

が・・・セラミックろ材の特徴はそればかりではありません。

ごん太自身、今回初めてプラスチックろ材を利用してみて、それらが持つろ材としての新しい特徴に、正直かなり戸惑っています。

というのはこの特徴のおかげで・・・

今までのセラミックろ材と扱い方がまるっきり違うからです。

今回はそんなプラスチックろ材の特徴にクローズアップしながら、バフィーサポートをしていきたいと思います。

では、ろ材を買った経緯から話を書き始めたいと思います。
それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!。

2017年10月5日木曜日

質実剛健なエーハイムメック


ろ材レビュー(エーハイムメック編)


どーも、こんにちは。ごん太です。

今回のネタはエーハイムメックのレビュー。

リングろ材の中ではかなりの知名度があると思います。

そんなエーハイムメックの導入を検討しいる方、そもそもエーハイムメックを知らない方向けに紹介していきたいと思います。


なお、軽くネタバレしますが、ごん太はエーハイムメックのことを・・・

生物ろ過、物理ろ過バランスが取れていて
安くて壊れにくく使いやすいろ材と考えています。


それでは目次に続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月30日土曜日

物理ろ過も!生物ろ過も!二刀流なシポラックス

8年目のセラ・シポラックスのレビュー


どうもこんにちは。ごん太です。
さて、前回は・・・

ディフューザーであるバブルチョイスを写真で詳しくレビューしてみました!

今回は話変わりまして、セラミックろ材のろ材のレビューを書いていきたいと思います。

今回レビューするのはセラ・シポラックス(以下シポラックス)です。

最近はシポラックスを熱愛する人って見かけなくなりましたが、私がアクアリウムを始めた頃は、シポラックスを好んで使っておられる人が数多くいらっしゃいました。

もしかしたら最近アクアリウムを始めた人は、当ブログでシポラックスという単語を始めて耳にするかもしれません。

でも、このシポラックス、、、

多孔質リング状ろ材ゆえに生物ろ過と物理ろ過の両方がこなせるという特徴を持つ優秀なリングろ材なのです!。

もしかしたら嫌気性ろ過で脱窒・・・なんてこともあるかもしれません。

それでは目次とサイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!

2017年9月27日水曜日

プロじゃない方のエーハイムサブストラットのレビュー

昔からの定番ろ材


どうもこんにちは。
ごん太です。

さて、水槽ネタでは数回にわたって、今まで使用してきたセラミックろ材をレビューしていきたいと思っています。

前回は・・・

エーハイムの青スポンジ(粗目パッド)についてレビュー

を紹介しました。
そして、今回は定番中の定番のだったセラミックろ材・・・

エーハイムサブストラット

を紹介していきたいと思ってます。
ということで・・・

今回はエーハイムサブストラットプロについての記事ではありません。

現在のエーハイムろ材の主流はエーハイムサブストラットプロですが、、、
今回はそんなサブストラットプロが出るまでエーハイムろ材の4番バッターでした、「エーハイムサブストラット」について記していきます。

そんなエーハイムサブストラットの特徴をざっと書いていくと

・物持ちがよく、
・ろ材清掃時のメンテナンス性があり、
・生物ろ過性能は十分!

といったところでしょうか。
では、詳しく書いていきたいと思います。

2017年9月25日月曜日

それを すてるなんて とんでもない! ~青スポンジ~

今回は青スポンジの優れた点について紹介します


どうもこんにちは。ごん太です。
前回は・・・

100均のガラス製フルーツ皿で水草の鉢植えを作る!

ということを紹介しました。

さて、当ブログ、アクアリウムネタがメインなのですが、それらしいレビューが全然無いw。

唯一あるのはディフューザーネタ。それもかなり重箱の隅のようなネタです。

ですので、今回は私が愛用した「ろ材」について、少しばかり紹介してきたいと思います。

連続して書くつもりはないのですが、テーマの空いたすき間を狙ってアップしていきたいと思います。
基本的には、今まで利用した利用した外部フィルターのろ材限定で書いていきます。

さて、今回はエーハイムの粗目スポンジこと青スポンジについてです。おそらく多くの方が持っているであろうスポンジろ材です。

デフォルトでついてくるから用がなくなれば捨てる?

いいえ、それを捨てるなんてとんでもない!

実はとっても使い勝手のいいスポンジろ材なんです!。

というわけで、今回はエーハイム粗目フィルターパッドの通水性と耐久性についてレビューしていきたいと思います。

さて、この粗目フィルターパッド、当記事を書いた後に調べ直したのですが、、、

「昔は」純正の付属品と表現していますが
「今も」純正の付属品のようです。


ですから、青スポンジが余ってしまうのは今も昔も同じですね。

では目次、サイト内リンクに続きまして本文へと入っていきます。
続きをどうぞ!